1月12日(火)スタート

『ダメな私に恋してください』

TBS系 火曜22:00~
原作:中原アヤ
脚本:吉澤智子
演出:河合隼人、福田亮介、月川翔
プロデューサー:阿部謙三、大西孝幸

出演:深田恭子、DEAN FUJIOKA、三浦翔平、野波麻帆、鈴木貴之、佐野ひなこ、石黒英雄、クロちゃん、内藤理沙、小松和重、小野武彦、ミムラ

「柴田ミチコ(深田)は30才独身彼氏なし、勤めていた会社が倒産で職がなく、年下の男に貢いで貯金もない。唯一あるのは”肉”を食べたい欲望だけ。そんな彼女がかつての上司で今は喫茶店のマスターの黒沢(FUJIOKA)と再会。頼み込み喫茶店のアルバイトになるが、こき使われバカにされる日々。しかし黒沢がつくるオムライスなどの美味しい料理への欲望には勝てない。そんな中、黒沢の違った一面を見て……」

深田恭子『女はそれを許さない』に続いてのこの枠の主演で今回もダメ女役。二作の間でヒロインをつとめた『セカンド・ラブ』もダメ女系でした。『TOKYOエアポート』など一時はできる女系に行きかけましたが、深田恭子はダメ女じゃないとダメなのか?

 

『愛おしくて』

NHK総合 火曜22:00~
脚本:黒土三男
演出:福井充広、佐藤譲、桑野智宏
制作統括:青木信也、櫻井壮一
主題歌:島谷ひとみ「心のままに」

出演:田中麗奈、吉田栄作、秋吉久美子、水橋研二、緒形幹太、丘みつ子、石倉三郎、平田満、南果歩、小林稔侍

「有松絞りの師匠・怜子(秋吉)に弟子入りするため岐阜にやってきた藤沢小夏(田中)。弟子入りの条件は保護犬の面倒を見ることだった。犬嫌いの小夏は獣医師の光太郎(吉田)から指導を受けることになる。さらに愛人をつくって家出した父・辰造(小林)が小夏の前にあらわれる。やがて怜子の愛人だった光太郎と小夏はひかれあうように。」

NHK名古屋制作というと、トヨタが強い土地柄か『太陽の罠』などの企業もののイメージがあります。それが恋愛、三角関係ものというのはめずらしい。脚本の黒土三男も『とんぼ』など長渕剛主演ものとか、自ら監督した映画『蝉しぐれ』の印象が強く恋愛ものという感じではありません。どんなものをつくってくれるのか、予測できない意外性がありそうです。

次は「1月13日(水)スタートのドラマと序盤戦まとめ