1月13日(水)スタート

『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』

日本テレビ系 水曜22:00~
脚本:徳永富彦、池上純哉、松本美弥子、荒井修子、本田隆朗
演出:大谷太郎、湯浅典子、松永洋一、石尾純
プロデューサー:鈴間広枝、尾上貴洋、湯浅典子
チーフプロデューサー:伊藤響
主題歌:JY「最後のサヨナラ」
オープニングテーマ:JY「RADIO」

出演:堀北真希、檀れい、知英、高梨臨、YOU、DAIGO、高橋恵子、市川知宏、木本武宏、平山浩行、佐野史郎、大地真央

「舞台は女性犯罪や女性犯罪者の対応を目的として新設された捜査第7課、女性ばかりであることから”ヒガンバナ”と呼ばれる。来宮渚(堀北)は他人の感情にシンクロしやすく、犯人や被害者の強い感情を受けるとその声が聞き取れる特殊能力を持つ。一課から転属の峯岸雪乃(壇)と最悪の出会いの後、コンビを組み犯罪に立ち向かう。また渚に特殊能力が身についた謎にも迫っていく。」

2014年に『ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル』としてスペシャル版を放送。スペシャル版は捜査七課発足後のストーリーでしたが、今回はその誕生から描きます。率直にいってスペシャル版、個人的にはあまりいいとは思えませんでした。一度放送したことで問題が明確になってそれを改善できていればいいのですが。

 

『フラジャイル』

フジ系 水曜22:00~
原作:草水敏/恵三朗「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」
脚本:橋部敦子
演出:石川淳一
プロデュース:小林宙
企画:成河広明、池田拓也
主題歌:TOKIO「fragile」

出演:長瀬智也、武井咲、野村周平、小雪、北大路欣也、津田寛治

「壮望会第一総合病院病理診断科の岸京一郎(長瀬)は変人だが極めて優秀な病理医。同じ病院の神経内科医の新米、宮崎智尋(武井)は嫌われつつも医療の正義を貫く岸にあこがれ病理診断科に転科。患者のために奮闘する病理医の姿を描く。 」

ドラマの病理医で一番有名なのは『白い巨塔』の堅物、大河内教授(田宮版:加藤嘉、唐沢版:品川徹)でしょう。病理医メインの連ドラもなくはないけど未だヒット作はありません。スタッフは『ゴーストライター』『僕のいた時間』系で手堅そう。病理医の姿がよくわかるドラマになりそうです。

 

序盤戦まとめ

序盤戦は2作ずつが同日同時間スタート。火曜22時の2作はどちらも決め手を欠く感じ。翌週スタートのフジ系待ちですね。
水曜22時は通常は日本テレビ系優勢でフジ系ドラマ枠は3月限りで撤退という一部報道があります。今回も『ヒガンバナ』は堀北真希結婚後初主演で話題性があります。ただおもしろさでは『フラジャイル』の方が期待でき、じわじわ追い上げてくる展開になりそう。

残る『逃げる女』もNHKらしいシブい内容が期待できます。



■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。