イオンシネマ海老名ほか全国9つの劇場にて、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の“THX”スペシャルサウンドでの上映が実施中です。

ここでは、THX上映の魅力と、本作を観る際に注目してほしい“音”の演出を紹介します。

THXとは?

イオンシネマ海老名外観

イオンシネマ海老名外観

THX上映の特徴のひとつは、場内に響き渡る“重低音の強さ”にあります。

その認定基準はとても厳しく、音響のほか映写や外部からの雑音等に対しても細かくチェックが行なわれ、そのすべての項目をクリアーしなければいけません。

認定後も年1回のチェックが行われ、基準が守られていなければ認定が取り消されます。THXは“選ばれた場所”でしか上映できない、特別な上映方式なのです。

なお、THXはあのジョージ・ルーカス監督によって、『スター・ウォーズ』シリーズの音響と映像を向上させるため樹立されました。THXの名前はジョージ・ルーカスのデビュー作『THX-1138』から取られていたりもするのです。


イオンシネマ海老名はスター・ウォーズファンの聖地!

イオンシネマ海老名(旧ワーナー・マイカル・シネマズ海老名)の7番スクリーンは、THXが国内で初めて認定された場所です。

今回の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の上映では、ドルビーフィルムコンサルタントとして多くの作品を手がけきた河東努氏の全面協力が実現。劇場音響のプロにより、本作のための特別な設定が施されることになりました。

いわば、今回のTHX上映は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のために、最高の映像とサウンドが楽しめるように整備されていると言えるでしょう。
THX

THX

これまでにも『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』などのTHX上映において、その音の迫力は熱狂な支持を得ていたようです。おかげでイオンシネマ海老名は、TOHOシネマズ日劇と並び“スター・ウォーズファンの聖地”として親しまれるようになりました。

7番スクリーン前

7番スクリーン前

さてさて、ガイドがTHX上映を体験してみた感想は……

(1) とにかく“音がクリアー”であること

(2) 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のさらなる魅力に気付けた

ということです。

音のクリアーさ、重低音の響きの良さは、本編前に上映される動画「Amazing Life」でもわかります。これを劇場で体験すれば、THXの音が通常の上映とはまったく異なることがわかるでしょう。

つぎは、THX上映だからでこそわかった、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の音の魅力について語ります。