TOP > 卵生メダカ > その他 > シュードエピプラティス・アニュレイタス

アファニウス メント
画像提供:Mame

シュードエピプラティス・アニュレイタス

Pseudepiplatys annulatus  (Boulenger, 1915)

■分布 ギニア西部からリベリア西部にかけて
■サイズ 4.0cm
■繁殖 非年魚
■水質 最適水温23-25℃、pH6.5-7.0
■コメント 「クラウンキリー」の通称名でも知られ、卵生めだかの仲間としては、比較的一般に目にする機会が多い。