ブラジリアの治安はいいの?悪いの?

旅行者が訪れるブラジリアのピロット(飛行機型のエリア)内は、大都会サンパウロやリオデジャネイロと比べると、断然、安全といわれています。そもそも道幅が広々とした車社会で、ひったくりや銃の脅しによる強盗が他の街よりしにくい環境というのもありそうです。

とはいっても、ブラジルの経済停滞を反映して、ここ数年、車両や歩行者を狙った強盗被害件数はピロット内でも1.5~2倍増えています(出所:ブラジリア連邦区警察)。ブラジル全土で抱える貧富の差や麻薬の横行による犯罪が、時々、起きていますので油断は禁物です。
ブラジリアの中心地、車道が広い街並み

ブラジリアの中心地、車道が広い街並み


ちなみに、ブラジルは多人種・多民族でできた国です。世界中で不安が高まっている宗教問題による紛争や自爆テロといった問題は、今のところ心配ないといわれています。しかし、事前の情報収集は欠かさないでくださいね。

>>>ブラジルの治安情報はこちらから 


観光スポットでの注意点

ぶらぶら街歩きを楽しむような繁華街がないブラジリア。旅行者が国会議事堂やカテドラル、国立美術館などの観光スポットをまわる際は、基本的にタクシーか観光バスでの移動になります。日中、そうした場所で犯罪に巻き込まれる、ということはまず聞きませんが、むやみにお財布を出したり、スマホをいじったりすることのないよう注意しましょう。


バスターミナル周辺は要注意

近距離バスターミナル

近距離バスターミナル

上空から見ると飛行機型をしているブラジリアの街並み。その胴体と尾翼の交差部分にあたる場所に近距離バスターミナルがあり、地下鉄の終点駅も隣接しています。基本的に旅行者はここから発着するバスや地下鉄を利用することはありませんが、特に平日の朝・夕は、近郊に広がる衛星都市から通う多くの人で混雑し、治安のあまりよくないエリアといわれています。

そのバスターミナルの北側にあるショッピングセンターが「コンジュント・ナショナル」です。ブラジリアにはいくつかショッピングセンターがありますが、こちらは中でも庶民的な雰囲気で、バスターミナルに隣接することもあり、出入り口周辺で、時々、強盗事件が起きています。行かれる方は、十分気を付けてお出かけください。
バスターミナルの北側に隣接するショッピングセンター「コンジュント・ナショナル」

バスターミナルの北側に隣接するショッピングセンター「コンジュント・ナショナル」


その他、注意すべき点

旅行先での鉄則ではありますが、ブラジリアでも以下のことに気を付けてくださいね。

●目立つ服装、高価な身なりで出かけない
高級レストランに車で乗り付けて帰るというようなケースを除けば、日中の観光タイムはできるだけ現地の人と同じ気軽な格好で出かけましょう。

●人通りの少ない場所や日没後は出歩かない
ブラジリアは歩行者が集まる繁華街はなく、そもそも旅行者が長い時間歩く機会はないと思いますが、人通りの少ない路地や日没後は歩かないようにしましょう。特に、暗くなってから、ホテル周辺でちょっとそこまでだから……という気持ちで出歩くのは控えましょう。

●もしものもしも強盗にあってしまったら……
いくら注意を払っていても、被害にあう確率は0%とはいえません。万が一、怖い目にあったら、犯人の顔はできるだけ見ないようにし、抵抗することなく、言われる通りにものを差し出しましょう。犯人は銃を持って危害を加えようとしてくるかもしれません。逃げようとしたり、むやみに交渉することのないようにしてください。

被害にあってしまった際の緊急連絡先
■在ブラジル日本国大使館
住所:SES Quadra 811 Avenida das Nações Lote 39 BRASÍLIA - DF
代表電話:(61)3442-4200


高層ビルが立ち並ぶサンパウロやリオデジャネイロの後に立ち寄る旅行者の皆さまは、ブラジリアの広々とした街並みやのんびりした雰囲気につい安心しきってしまうこともあるようです。緊張しすぎはよくありませんが、気を抜くことなく、どうぞ最後まで安全な旅をお楽しみくださいね!