TOP浮遊・浮標 > サルビニア・ククラータ

サルビニア・ククラータ
サンショウモ科 Family Salviniaceae

サルビニア・ククラータ

学 名:Salvinia cucullata
和 名
通称名
分 布:アジア熱帯域
難易度:B


ライトグリーンの葉が美しい浮草で、光量が強いと葉を巻くように生長する。蛍光灯下では余り葉を巻かず、ハートに近い可愛らしい形状になる。育成するだけであれば容易だが、がっしりとした草体に育て上げるにはある程度の光量が必要。夏期に屋外で育成すれば、本来の姿を容易に観察できるだろう。

水槽(蛍光灯)で栽培する場合、特にCO2の添加は必要ないが、ごく緩やかな流れに押さえ一箇所に留まるような環境を整えてやると良い。絶えず流れに巻き込まれ草体の一部が水中に沈むようでは、その部分が変色し枯死してしまうことがある。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。