写真を使えばより新生活がリアルに伝わる!

新生活がより印象的に伝わる転居はがきを作りたいなら、写真を使ったデザインがおすすめです。デジカメやスマートフォンで撮ったお気に入りのスナップ写真をコラージュするだけで、ライフスタイルが伝わる「転居はがき」が完成します。

  • 笑顔いっぱいの家族の写真
  • 笑顔いっぱいの家族の写真

    【写真を使った転居はがき】笑顔いっぱいの家族の写真

家族みんなの写真が入った転居はがきは、家族の成長や新生活への期待感が伝わります。自分の顔写真はなんとなく気恥ずかしいという場合は、お子さんやペットの写真はいかがですか?





  • 新しい住まいの写真
新しい住まいの写真

【写真を使った転居はがき】新しい住まいの写真

新居のリビングや外観の写真が入った転居はがきは、順風満帆の暮らしぶりが伝わります。受け取った人が、ぜひ訪ねたいと思ってくれそうです。荷物の片付けが終わっていたらぜひチャレンジしてみてください。





  • 趣味や街並みの写真
転居先の街並みの写真

【写真を使った転居はがき】転居先の街並みの写真

サーフボードやピアノなどの趣味のモノや、植物や家具などインテリア写真をコラージュすれば、今楽しんでいるライフスタイルが伝わります。転居先の近くにある名所やグルメの写真を入れるのも印象に残りますよ!





カジュアル過ぎて目上の人に失礼にならない?

もちろん行き過ぎると失礼になる事もありますが、幸せそうな写真と共に一言添えてあるお便りは微笑ましく好感を持っていただけるのではないでしょうか?
事務的なお知らせとして伝えるということよりも新生活への期待や楽しさが伝わってくるような「転居はがき」は、貰った人も喜んでくれるはず。引越し後にはもうひとがんばり、大切な人への「転居はがき」を投函してくださいね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。