TOP有茎草・その他[2] > ニューオランダプラント

ニューオランダプラント Gratiola sp
ゴマノハグサ科  Family Scrophulariaceae

ニューオランダプラント

学 名:Gratiola sp
和 名
通称名
分 布:北米
難易度:B


アクアリウムの世界には、「ニュー ●●●」だったり、「●●● 2」といった通称名のものが多く存在する。これはシッパーが輸出する際のインボイスであったり、採集者がリリースする際に、既知の生体の近似種、もしくは外観が酷似している種に便宜的に差別的に命名されることからである。

本種の水中型が、オランダプラント Eusteralis stellataに類似することから、この様な市販名(通称名)になったと思われるが、実際はゴマノハグサ科オオアブノメ属の1種になる。

育成は、オランダプラントと比較して容易。斜状して生長することから、レイアウトの区画を維持するのがやや難しい。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。