ふるさと納税の特典に加え、定期預金の金利が年0.50%!

ふるさと納税で高金利の恩恵が

ふるさと納税で高金利の恩恵が

多くの自治体ではクレジットカード払いの場合は、12月31日までの申し込み、入金を2015年分のふるさと納税として受け付けていますが、銀行振り込みなどの場合は、締め切りが早い自治体もありますので、ふるさと納税を検討している場合は、早めに済ませてしまいましょう。

また、今年から「ワンストップ特例制度」によって、確定申告が不要になりましたが、自治体への申請書は来年2016年1月10日までに到着していないといけません。年末ぎりぎりでは間に合わない可能性もあるので、やはり早目の対応が必要になるでしょう。

ふるさと納税は、各自治体が返礼として寄付者に贈る特産品が注目となり、大人気の制度となっています。寄付金額のうち、2000円は自己負担となりますが、上限額までは全額が所得から控除されて税金が安くなるというもの。最近では、特産品のほうに注目が集まっていますが、本来の、寄付金によって地方自治体を応援する、という趣旨を忘れないでほしいと思います。

さて、この「ふるさと納税」の制度を利用して、地方銀行では新たな取り組みが始まっています。全国どこから誰でも口座開設ができる、地方銀行のネット支店ならではのアイデアで、今後の動きに注目しましょう。

地方銀行のネット支店の定期預金金利は、一般の銀行の金利に比べると10倍以上お得な金利をつけているところがあります。こうした人気もあり、ふるさと納税をした人に対して、定期預金の金利を上乗せする銀行が登場しています。

まず、秋田県にある「北都銀行あきたびじん支店」。秋田県、秋田県内の市町村に2000円以上のふるさと納税を行った個人に、1年ものの定期預金金利が0.50%!とトップクラスの金利を適用するものです。たとえば秋田市へのふるさと納税なら、きりたんぽ鍋セットなどが特典で受け取れ(寄付金額によってポイントが付与され、ポイントに応じた特産品が選べる)、金利も0.5%と高金利だからダブルでオトクというわけです。節税ができて一石三鳥!

北都銀行あきたびじん支店
『ふるさと納税特別定期』

◎金利
年0.50%
◎預入金額
1口50万円以上
◎預入期間
1年(自動継続、または自動解約)
◎対象
秋田県、秋田県内市町村に対し、1年以内に2000円以上のふるさと納税を行った個人
※2000円以上のふるさと納税1件につき、1口の定期預金が作成できる
◎募集期間
通年
◎手続き
指定の定期預金入金票をネットから印刷し記入。加えて、ふるさと納税を1年以内に行ったことを証明できる書類、本人確認資料を添えて、郵送または、メールで北都銀行あきたびじん支店に送付。確認後。支店の普通預金口座から引き落とし、特別定期預金を銀行が作成。ネットバンキングでの手続きは不要。
◎補足
ふるさと納税を行っている秋田県内の市町村は、総務省のサイトなどで確認を

キャッシュバックや子どもたちの応援も

愛媛県の「伊予銀行インターネット支店」では、愛媛県、愛媛県内の市町村に5000円以上のふるさと納税をし、50万円以上の定期預金をした人に、先着500人にキャッシュバックのキャンペーンを行っています。

伊予銀行インターネット支店
『インターネット支店専用ふるさと愛媛応援定期預金』

◎金利
店頭表示金利+0.2%(インターネット支店専用定期預金の通常金利)
※2015年12月4日現在、年0.225%
◎預入金額
1口50万円以上
◎預入期間
1年以上
◎対象
キャンペーン期間中に1口50万円以上の定期預金を作成し、愛媛県、愛媛県内の市町村に対し、5000円以上のふるさと納税を行った個人
◎キャンペーン期間
2015年12月1日(火)~2016年3月31日(木)まで
◎特典
・キャッシュバック(先着500名)
預入金額50万円以上500万円未満・・・1000円
預入金額500万円以上・・・・・・・・・・・・5000円
・オリジナルみきゃんストラップ(抽選で200名)
◎手続き
キャンペーン期間中に、ふるさと納税を行ったことを証明できる書類を2016年5月末までに提出。
◎補足
ふるさと納税を行っている愛媛県内の市町村は、総務省のサイトなどで確認を。

もうひとつ、鳥取県でも新しい取り組みがあります。「鳥取銀行とっとり砂丘大山(だいせん)支店」の故郷(ふるさと)とっとり応援定期です。この定期は仕組みが変わっており、また預入金額も500万円と高額なので、簡単にはできない点が残念ですが、定期預金の預金利息のなかから、毎年1万円ずつ鳥取県へのふるさと納税「こども未来基金」に寄付をするというものです。

鳥取県へのふるさと納税になるので、寄付金控除の対象になります。さらに利息からの寄付ということで、鳥取銀行と鳥取県、提携企業から、通常のふるさと納税の特典よりプレミアムのついた「お礼の品」が贈られます。お礼の品は、預金時に6コースから選択できます。

鳥取銀行とっとり砂丘大山(だいせん)支店
『故郷(ふるさと)とっとり応援定期』

◎金利
年0.26%
◎預入金額
1口500万円
◎預入期間
1年(自動継続・利払い式)
◎対象
鳥取県外居住者で500万円の定期預金を預け入れた人
◎特典
お礼の品を6コースから選択
肉コース、カニ予約コース、賀露水産物コース、あいサポートコース、乳製品コース、境港水産物コース
◎手続き
ネット支店口座開設→砂丘ダイレクトサービスで500万円定期預金を申し込み、希望のお礼の品を選択→初回のみ、普通預金から寄付金1万円を自動引き落とし→提携企業から「お礼の品」が届く→鳥取県のふるさと納税の手続きをする→満期・自動継続時に利息から寄付金1万円が自動引き落とし→提携企業からお礼の品が届く。以降、満期・自動継続で1万円の寄付が行われ、お礼の品が届く。
◎補足
初回のみ、預金者の普通預金口座から1万円を寄付として支払うことになる。その後は500万円の利息1万3000円(税引き前、現在の金利による)から1万円が自動的に寄付に充てられる。

今年のふるさと納税の期限は迫っていますので、気になる自治体があれば、早目の手続きをしましょう。口座開設も必要になりますが、自治体の特産品と高金利の両方を狙うなら、手間を惜しまずにやってみてはいかがでしょう。

【関連記事をチェック】
普通預金の20倍以上?冬のボーナスキャンペーン金利
まだ間に合う!ふるさと納税のオススメ特典・特産品20選
ふるさと納税で所得税・住民税が戻る仕組み
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。