【新商品】パナソニック エコソリューションズ
ビルトイン食器洗い乾燥機 Kシリーズ(フルインテグレートタイプ)

前面にある排気口を無くしたすっきりデザイン


新築やリフォームで多くの方が取り入れる食器洗い乾燥機。システムキッチンのフロアキャビネットにビルトインされるプランが多くみられ、各メーカーの商品には、機能性や使い勝手を高めた機器が揃っています。

パナソニック エコソリューションズからは、システムキッチンと調和したビルトイン食器洗い乾燥機Kシリーズ2機種を2015年12月1日より発売。デザイン性や省エネルギー性、使い勝手に配慮したビルトイン食器洗い乾燥機です。

【NP-45KD7W】

【NP-45KD7W】

■システムキッチンに馴染む新しいデザイン
Kシリーズの大きな特徴は、食器洗い乾燥機の前面にある排気口を無くしたこと。デザインがキッチンと一体化する際の課題であった、排気口の構造を見直し、排気口を正面から上面操作部に。これにより、扉が閉まっている状態では、食器洗い乾燥機を設置していないシステムキッチンと見分けがつかないほど、すっきりと調和したデザインとなっています。

また、従来機種では、乾燥時に出る高温約70℃の蒸気を、約45℃まで温度を下げて放出していましたが、新開発の技術(ツインファン&エアミキ シング方式)を採用することで、約35℃の低温・低湿排気が実現。排気を気にせず後片付けができるのもメリットでしょう。その他、本体上部の操作パネルも変更。LEDインジケーターランプで運転状況を一目で確認することが可能です。

■進化した「エコナビ」により、節電・節水性もアップ

無駄を見つけ、節水・省エネを自動的に最適化する「エコナビ」機能も進化しています。従来の「汚れ」「食器量」センサーに「室温」センサーも加え、よりきめ細かい制御が可能に。エコナビ運転した場合としない場合を比較すると、最大約12%の節電、節水約17%となり、デザイン性だけでなく、エコロジー性能も高まっています。
【NP-45KD7W】

【NP-45KD7W】

■きれいに洗い流す機能、食器のセットがしやすい工夫も
もちろん、食器汚れをきれいに洗い流す工夫も施されています。洗剤の酵素パワーを高めた高濃度・高活性酵素洗剤液をつくり、すみずみまで噴射。洗浄酵素や漂白成分によって、油やご飯のこびりつき汚れを溶かし、高圧洗浄で洗い流す「バイオパワー除菌」。新型2段構造のアームノズルで2種類の水流を発生。回転しながら汚れを削り落とす下段ノズルと、高速回転しながら洗浄水を庫内のすみずみまで行きわたらせる上段ノズルの2種類の水流により、汚れをきれいに洗い流す「プラネットアーム洗浄」など、節水を実現しながらしっかりと洗浄するものです。

また、上カゴがスライドする「ムービングラック」が搭載され、食器のセットもスムーズに。上カゴがスライドする構造なので、上カゴにセットした後でも下カゴに食器を入れる事が可能です。

システムキッチンを検討する際は、デザイン性だけでなく、ビルトイン機器の機能にもこだわりを持つ方も多いでしょう。使い勝手のいい性能を持ちつつ、キッチンデザインにしっくりと馴染むビルトイン食器洗い乾燥機は、プランニングしやすい魅力的なアイテムなのではないでしょうか。

■ビルトイン食器洗い乾燥機 本体希望小売価格

(税抜・工事費別)
Kシリーズ(フルインテグレートタイプ)
<NP-45KD7W> ディープタイプ 219,000円
・標準容量 食器点数44点/約6人分 
・外形寸法 幅:448mm 奥行き:630mm 高さ:751~851mm
<NP-45KS7W> ミドルタイプ 193,000円
・標準容量 食器点数40点/約5人分
・外形寸法 幅:448mm 奥行き:627mm 高さ:450mm

※本製品は12月のパナソニックキッチンより搭載を予定。
※進化した「エコナビ」などを搭載したM・Vシリーズ6機種も同時発売。

[詳細情報]  パナソニック エコソリューションズ 




匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。