TOP日本の水草 > オオフサモ

オオフサモ Myriophyllum aquaticum
アリノトウグサ科 Family Haloragaceae

オオフサモ

学 名:Myriophyllum aquaticum
和 名
通称名:パロットフェザー、parrot feather
分 布:南米ブラジル(中南米~北米南部、日本、アジア各地に帰化)
難易度:B


池沼、湖、河川の浅水域・湿地に生育し、地下茎を張り巡らし群落を形成する。南米からの帰化種で、日本各地で普通に見かけることができる。その葉は浮力が強く、水面を這うように生育していることもある。

オオフサモの水上葉

水槽導入直後の本種は、激しく水を弾く。

羽状葉をオウムの羽に例えてパロットフェザーとも呼ばれ、その葉は浮力が強く、水を弾く性質が強く、水槽導入後暫く気泡をつける様子を観察することができる。

育成は比較的容易で、水槽導入後は暫く猛烈に水面目指して生長するが、2、3回トリミングを繰り返し完全に水中化した頃にはその環境に適応してか生長スピードも遅くなる。ただし、一般的な有茎草と同じく、生長速度は速い。

通常、水上葉では浅緑色をしているが、水中葉ではオレンジから茶緑になり、柔軟化し、葉の大きさは倍程度になる。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。