「まつ育」を始めるなら、今がチャンス!

g

地まつ毛で勝負してみたいものです

目ヂカラをアップするなら、長いまつ毛は必須。そのため、つけまつ毛やエクステンションをつける女性が多いというのもうなずけます。
でも、せっかくなら「地まつ毛」で勝負したいものです。

最近では、色々なまつ毛ケアアイテムが発売していて、「まつ育」には最適の状況。しかも、まつ毛だけでなく土台も整えてくれるものが多く、小じわや乾燥対策にもなります。

そう、「まつ育」を始めるなら、今が絶好のチャンスです!


知っておくと得をする!まつ毛のサイクル

h

まつ毛のサイクルは39日

まつ毛は、髪の毛や体毛に比べてサイクルが早く、毛周期は約4か月、生長期間は約39日。

また、髪の毛と同じようにキューティクルがあって、その構造はほとんど変わりません。したがって、まつげも成長し生え変わります。このサイクルを毛周期といって、大きく以下の4つの段階に分かれます。

1、成長初期
これから成長しようとする時期。毛母細胞の分裂が始まり、徐々にまつげが成長し始め、まだ細く伸びきっていない「うぶげ」のような状態。

2、成長後期
毛母細胞の分裂が活発になり、成長を続ける時期。だんだんと太く長いまつげになります。

3、退行期
成長が止まる時期。毛を作りだす毛母細胞が消失し、まつげの成長が停止します。

4、休止期
抜け落ちる時期。成長が停止したまつげが抜けて、次のまつげが生えてくる、いわゆる生え変わりが行われます。

このまつ毛のサイクルに合わせてお手入するとより効果的。

そこで次のページでは、「まつ育」にオススメのアイテムをご紹介します。