幸せでいるために捨てない方がいいものもある

幸せのために捨てない方がいいものもある!

幸せのために捨てない方がいいものもある!

結婚をしたいのであれば、今、やっておいた方がいいことはあります。
でも、それをやり、仮に結婚したところで、幸せになれるかどうかは、また別の話だったりします。

さきほど「結婚をするためにしておいた方がいいこと」を5つ紹介しました。
3~5は、結婚する、しないに関わらず、できるようになっていた方がいいことです。さらに言ってしまうと、いくら結婚したくてもこれらができていないから、結婚どころか恋人もできない、なんてこともあるでしょう。

でも、1~2は違います。結婚するために1~2の行動をすることで、幸せではなくなってしまう人もいるのです。

人は自分の気が向く方に進むようになっています。つまり、仕事や趣味ばかりに時間を費やしている人は、「そうしたい」からしていることも多いのです。
頭では「結婚したい」と思っていても、心では、「仕事(もしくは趣味)をしていたい」と思っていることもあるのでは?
そういう人はどうしたらいいでしょうか?

幸せは、“心”で感じるものです。心に嘘をついてしまっては、幸せにはなれません。
出会いを見つけるために時間を費やしたところで、良い人がいなければ、仕事ができないのと相まって、ストレスはどんどん溜まっていきます。

つまり、仕事や趣味が好きで、気持ちがそっちに向いている人は、結婚するためにその時間を捨てない方がいいこともあるのです。
もちろんそのときは、「一生独身かもしれない」リスクも持つことになります。でも、そういう人はもしかしたら、結婚するよりも独身でいた方が幸せなことだってあるのです。

人の幸せは、「結婚」「子育て」ばかりではなく、「自由」だって幸せです。
結婚したら、確実に自分の時間は減ります。たとえ子供がいなくても、自分1人のために作るご飯と、パートナーのために作るものでは、準備も変わってくるものです。
仕事や趣味を通して、自分の可能性を広げることに喜びを感じる人にとっては、結婚生活によって足を引っ張られる気持ちになる人だっているでしょう。

もちろん家族がいれば、その分、安らぎがあるかもしれません(※相手にもよりますが)。だから、結局は、世間一般の価値観は置いといて、自分の人生において本当に大事なこと、優先順位が高いものは何かを知る必要があるのです。

もちろん、どんなに仕事や趣味が楽しくても、ふと恋に落ちてしまったときには、「恋する相手」の方が優先順位が高くなることだってあります。
だから、仕事や趣味が大好きな人は、今まで通りにそれらに専念して、恋に落ちたときに優先するものを変えるという方法でもいいかもしれません。何はともあれ、自分の心に嘘を突いてはダメですよ?

最後に「本当に幸せになるために捨てるべきこと」について紹介します。次のページをご覧下さい。