年末の足音が近づいてまいりました。中学受験生を持つ保護者の皆様が少しずつ追いつめられていく時期でもあります。過去問演習で思うように点数が伸びず「このままじゃどこにも受からないのでは?」「全落ちたら一体どうすればいいの?」と不安にかられている方も多いのではないでしょうか。

しかしこんな時期だからこそ、ご提案したいことがあります。お子さんもお母様方も、精神的・肉体的に疲弊している時だからこそ、丸一日お勉強や中学受験のことは忘れて、のんびり温泉にでもつかってみてはいかがでしょう。

odaiba02

お風呂で身も心もリフレッシュ!(写真提供:東京お台場 大江戸温泉物語)

「この忙しい時期に一体何言ってるの?」「入試まで間に合わないかも知れないのに、そんなことをしてる暇なんてないのよ」多くの方がそう思われるに違いありません。しかし切羽詰まったこの時期だからこそ、思い切った休息の決断が有効なのです。そんな皆様に、なぜ休息が有効なのかと、おススメの日帰り温泉スポットを7ヶ所ご紹介したいと思います。

 

脳だって体の一部、時には休息を与えて

受験生をお持ちの皆さんが忘れがちな重要な真実がひとつあります。保護者の方のみならず、多くの塾関係者も、専門家でありながらそのことを忘れていることが多い。それは「脳も肉体の一部である」ということです。脳だって他の内臓や筋肉と同じように疲れてくる筈なのに、何故か脳だけは永久機関のように誤解されがちです。そのため受験生やその保護者や教師たちは、もっとやれもっとやれとばかりに断続的に負荷をかけ続けようとする。スポーツ選手だって丸一日肉体を休ませる「休息日」を設けるのに、受験生は休むことも許されません。これでは学習効率は下がる一方です。

また、保護者の皆様だって、子どもの成績が伸びなかったり、ケアレスミスばかりしていればイライラが募ってくるでしょう。ついつい「もう受験やめなさい!」なんて声を荒げてしまいます。そんなことを言っても仕方のないことだとわかってはいるけれど、追いつめられてくると自分の感情を制御できなくなってしまいます。これでは家族全員がギスギスして、より良い学習環境を作れるはずはありません。

思い切って丸一日、何もしない日を作りましょう

ogawa02

素敵な温泉施設で日々の喧騒を忘れましょう(写真提供:おがわ温泉 花和楽の湯)

よくある不安として、「一日勉強しなかったら成績が下がるんじゃないか」というものがありますが、たった一日勉強しなかったからといって急激に成績が下がることはありません。脳の構造はそんなに単純なものではありません。器の底には穴が開いていて、常に水を入れ続けなければ下からどんどん減っていってしまう、そんな単純な構造であるなら数か月前に学習した漢字や歴史年号などはもう忘れてしまっているはずですよね。たった一日お休みしたからと言って、心配する必要など全くありません。

そのようなリスクよりもむしろ脳を休ませるメリットの方が大きいとお考えください。子ども達は塾や家庭での日々の学習の中で、膨大な量の情報を脳にインプットしています。それを毎日毎日おこなっていけば、当然頭の中は様々な情報でぐちゃぐちゃになっている筈ですね。ご自宅のクローゼットの中が荷物であふれかえっている方は、それがお子さんの脳の中だとお考えください。突然「高校時代の写真を取り出したい」と思っても、段ボール箱を片っ端から開けていかなければならず大変効率が悪いです。丸一日お休みを取り、脳内の荷物整理をする方が、そのあとの学習効果が飛躍的にアップするはずなのです。

また精神的にも良い影響があります。毎日ルーティーンワークが続くと、人は仕事や家事をする意欲が失われます。逆に適度にリフレッシュすることで、やる気が喚起されて家事や仕事に対するモチベーションも上がります。塾では先生に大量の宿題を出され、家庭ではお母さんに成績のことで文句をつけられていては、子ども達だってやる気をどんどん削がれていくでしょう。気分を変えていったん受験勉強から離れる方がいいこともあるのです。

次のページでは、いよいよおススメ日帰り温泉スポットをご紹介します。