15才のアクアリスト、sr8330kirさんからの投稿。

水槽左サイドの化粧砂と、水草の色合いがレイアウトのポイントだそうだ。実際に魚たちも、その空いたスペースに集まり、さもステージの様になっている。

まだ水草を植えた直後だろうから、CO2、肥料なしの状態で、何処までレイアウトを維持できるかは、本人の腕の見せ所だろう!

我が家の自慢のアクアリウム#15

水槽詳細


水槽サイズ
300×200×250

フィルター
テトラオートパワーフィルター AX-45
照明
 Five Plan クリアライト11W 
底床
マジックソイル(化粧砂 ボトムサンド、和彩ぞうげ色)
CO2
--
肥料
--


使用した水草


ウォータースプライト、リスノシッポ、ハイグロフィラ、スクリューバリスネリア、ミクロソリウム、ウォーターマッシュルーム、ピグミーチェーンサジタリア、ウィローモス

飼育生物


アルビノネオンテトラ×4ダイヤモンドネオンテトラ×4グラスプリステラ×2レッドハニーグラミー×1ラスボラヘテロモルファ×8ミニブッシープレコ×1クラウンローチ×3オトシンクルス×2


皆さんの自慢のアクアリウムを「All About 熱帯魚」サイトで紹介してみませんか?我こそは!という方は、ガイド宛てに( aquarium@im.allabout.co.jp )下記の要項を添えてご応募ください。
  • お名前(ハンドルネーム可)
  • 水槽の写真 or 自慢の愛魚の写真
  • 簡単な水槽データー(水槽サイズ、フィルター、照明、底床、CO2添加の有無、etc)

  • HPをお持ちの方は、サイトURL

皆様からのご応募お待ちしております。



他のレイアウトを画像から探す!

他のレイアウトを画像から探す


関連リンク
水草オンライン図鑑
疑問解決アクアクリニック


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。