子供も大人も大満足!子連れパリ旅行のススメ

エッフェル塔

誰もが知っているエッフェル塔などの観光スポットでは、お子様のテンションも上がります!


華の都パリは、誰もが知るフランスの首都。日本からの直行便も多く、お子様連れヨーロッパ旅行の”入門編”としておすすめです。初夏~秋がベストシーズンとされていますが、クリスマスやセールでにぎわう冬も人気があります。一般的に日本と比べて気温が低めなので、日本の服装+1枚を用意しておくといいでしょう。お子様が小学生以上であれば、ドバイやロンドンなどの乗り換え都市で途中降機して、2つの国を一度に旅する「一度で二度美味しい」ファミリー旅行もおすすめです。

世界中から観光客が集まるパリは、欧米人のファミリー旅行の定番。5、6歳になれば、お子様も十分楽しめます。子連れの海外旅行は何かと心配ごとが多いですが、そんな時に便利なのが、移動手段や入場チケットなどがあらかじめセットされているオプショナルツアーです。「せっかく海外に来たのに、日本人だけが参加する日本語ツアーは避けたい」という場合は、日本語オーディオガイドがバスに完備された英語ツアーへ。パリの歴史やフランスの文化の説明は日本語で聞きつつ、世界中から集まるツアー参加者と一緒にインターナショナルな雰囲気を味わえます。

子連れでも怖くない! 家族旅行にお勧めのオプショナルツアー


子連れの海外旅行といえば、ハワイや近場のビーチリゾートが一般的ですが、近年は旅先としてヨーロッパの人気が高まっています。日本とは異なる歴史や文化、生活習慣などを実際に肌で感じ、日本語が通じない環境で過ごすことで、情操教育の側面が大きいとされています。とは言え、旅行は楽しいのが一番。子供も大人も大満足のパリ旅行の過ごし方をご案内します。

■まずはパリ市内をぐるり観光
パリのカフェ

子連れ旅行に無理は禁物。お子様が疲れたら、公園やカフェでまったりと休憩しましょう。

エッフェル塔や凱旋門、シャンゼリゼ大通りなどの超有名観光スポットは、見るだけでお子様のテンションも上がりますが、せっかくなので更にパリらしい体験をしてみましょう。拘束時間が長く、時間帯が遅いディナクルーズへの子連れ参加は少しハードルが高いですが、昼間の1時間の観光クルーズなら気軽に参加できます。また、お子様連れだと食事も心配ごとの1つですが、エッフェル塔の展望台レストランなどを選べば、気後れすることも無く、旅の思い出に残る食事になりますよ。

 

■足を伸ばして、パリから郊外観光へ
ディズニー・ファストパス

ファミリーには必須!パリ・ディズニーランドでも大活躍のディズニー・ファストパス(R)。

お子様の好奇心は無限大。パリから足を伸ばして、郊外のスポットを観光してみましょう。まずはパリから1時間のベルサイユ宮殿。豪華な宮殿を見るだけでも価値は大きいですが、「700を超える部屋数がありながら、宮殿内にトイレが無かった」「フランス人はシャワーの習慣が無かったため、匂いを隠すために香水が発達した」といった歴史の話は、子供ならず大人にとっても驚きです。また子連れ旅行で最も人気が高いパリ郊外のスポットは、パリ・ディズニーランド。日本より待ち時間が圧倒的に短いので、特に小さなお子様連れにはうれしいスポットです。

 

■より自由度の高い子連れ旅行の便利アイテム
パリの地下鉄

地下鉄に乗ることだって、お子様には貴重な経験です。

お子様が小学生以上であれば、観光スポットはお得なパスを利用し、移動は乗り降り自由バスや地下鉄などの公共交通機関を使ってみてはいかがでしょうか。絵画に興味があれば、まる1日をルーブル美術館鑑賞にあてるといった過ごし方もできます。パリの多くの美術館・博物館は18歳未満のお子様は入場が無料なので、出費も少なくて済みます。お子様にとっては、海外で地下鉄に乗ることも貴重な体験です。


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。