パリで夜遊び! ナイトショーに行こう

ムーランルージュ

その名の通り赤い風車が目印のムーランルージュ(c)Moulin Rouge(R)/J. Habas

パリならではの夜遊びといえば、やはりナイトショーです。美しいヌードダンサーや歌手が豪華な衣装を纏い、一流のダンスや歌を見せてくれるエンターテインメントで、こちらではキャバレーとも呼ばれています。美しいダンサー、色とりどりの衣装、そして大掛かりな舞台装置と、見どころはたくさん!

ちなみにキャバレーは洗練された大人たちが集まる場所。服装は、ジーンズとスニーカーを避ける程度でよいので、それなりに「きちんとした」服装を心がけましょう。

パリのキャバレーの代名詞、ムーランルージュ

ムーランルージュ

フレンチカンカンを見るならここで!(c)Moulin Rouge(R)/S.Franzese

パリのキャバレーの代表格! 過去にはニコールキッドマン主演でここを舞台にした映画も大ヒットしました。モンマルトルの麓に位置し、赤い外観と風車が目印で、どこか昔懐かしい風情を醸し出しています。

ショーの内容は、完成度の高いジャグリングや男女ペアのアクロバットは息をのむほどスリリングで、プールが登場し蛇と一緒にダンサーが泳ぐ一幕も。一般のお客さんを舞台に上げて一緒に楽しむアットホームな時間の後は、最大の見せ所であるフレンチカンカンに。とにかく見るものを飽きさせない内容となっており、パリならではのショーを楽しむなら、断然ムーランルージュがおすすめ。

<DATA>
Moulin Rouge
住所:82, boulevard de Clichy 75018 Paris
TEL:01 53 09 82 82
アクセス:Blanche(メトロ2)より徒歩0分
営業時間:9:00~翌0:30 ディナーは19:00~、ショーは21:00~と23:00~
料金:ショーのみ80ユーロ~、ディナー付きショー150ユーロ~
日本の代理店経由でも申し込める。

 

シャンゼリゼの華やかなキャバレー、リド

リド

豪華なショーが見たいならリドへ

シャンゼリゼ大通りの中心という最高の立地にあるリドは、衣装と舞台の豪華さにかけては一番といえるでしょう。歌、大道芸、アクロバット、ポニーを使ったパフォーマンスと、次々と変わるショーが見もの。ダンスショーは千夜一夜物語や仏陀をモチーフにしたりとオリエンタルなテーマが多いのも特徴で、ダンサーが囲む大きな山が登場したり、スケートリンクが突如登場してアイスショーが始まったりと、驚きの連続です。

主役の歌手とともに総勢50名あまりのダンサーがクジャクの衣装で踊るフィナーレは圧巻の一言。とにかく豪華なショーを体験したい人におすすめです。

<DATA>
LIDO
住所:116 bis avenue Champs-Elysées 75008 Paris
TEL:01 40 76 56 31
アクセス:George V(メトロ1)より徒歩0分
営業時間:9:00~翌2:00 ディナーは19:00~、ショーは21:30~と23:30~
料金:シャンパン付きショー90ユーロ~、ディナー付きショー140ユーロ~

 

シンプルにダンスを楽しむならクレイジー・ホース

クレイジーホース

ダンスとヌードをシンプルに楽しむ(c)AntoinePoupel_Desir_L

上記2件に比べ、衣装の豪華さや舞台装置の規模はシンプルな印象がありますが、その分ダンサーの美しさやライティングでじっくりとダンスを堪能できるのがここクレイジー・ホース。舞台や衣装はスタイリッシュで洗練された雰囲気があり、ダダンサーのヌードの美しさはもはや芸術の域です。

2009年には、ファッションアイコンともなっているアメリカ人ディーバダンサー、ディータを迎えたりと画期的なイベントも。おしゃれなショーに行きたいという人におすすめのキャバレーです。

<DATA>
Crazy Horse
住所:12 avenue George V 75008 Paris
TEL:01 47 23 32 32
アクセス:Alma-Marceau(メトロ9)より徒歩3分、George V(メトロ1)より徒歩5分
営業時間:ショーは20:15~と22:45~(日~金)、19:00~と21:30~と23:45~(土)
料金:ショーのみ100ユーロ~、シャンパン付きショー120ユーロ、ディナー付きショー175ユーロ~ 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。