ザグレブっ子に聞いてみました!おすすめのデートコース

ザグレブ

ロマンチックでノスタルジックな雰囲気漂うザグレブはカップルにおすすめ

クロアチアの首都ザグレブ。「リツィタル」という伝統民芸品作りが伝わることから「ハートの街」とも呼ばれ、その愛称通りロマンチックでノスタルジックな薫り漂う、小さくて可愛らしい街です。首都と言っても、半日もあれば主要観光スポットは全部歩いて回れるザグレブは、ロマンチックでゆったりとしたひとときを過ごしたいカップルにもぴったり。

リツィタル

ザグレブ土産の定番「リツィタル」

そこで今回はザグレブっ子に「はじめてザグレブに来る彼女(彼氏)を町案内するなら、どんなコースを選びますか?」とおすすめデートコースを聞いてみました! ザグレブっ子のこだわりポイントは「デートは予定を詰め過ぎないこと。ロマンチックな町の雰囲気を感じながら、ゆっくりと2人で語り合う時間が大切」なのだそう。それでは早速デートプランを見てみましょう!

12:00 待ち合わせは、イェラチッチ広場

イェラチッチ総督

馬に跨っているのがクロアチアの国民的英雄ヨシップ・イェラチッチ総督

ザグレブの中心部に位置するイェラチッチ広場。現地では「トゥルグ・バナ・イェラチッツァ(
Trg bana Jelacica)」、あるいは単に「トゥルグ(広場)」と呼ばれ親しまれています。トラムが行き交い、年中様々な催し物が行われているとても賑やかな広場。ザグレブっ子たちの定番の待ち合わせ場所でもあり、東京でいう「ハチ公前で!」は、ザグレブでは「イェラチッチ前で!」となります。ザグレブっ子が街歩きデートをする時も、待ち合わせは“イェラチッチ前”、あるいは“イェラチッチ総督の馬のしっぽの下”なのです。

トカルチチェバ通りでコーヒータイム

トカルチチェバ通り

たくさんのカフェが並ぶトカルチチェバ通り

デートが始まって早々、ザグレブっ子が真っ先に向かうのはカフェ。カフェでコーヒーを片手に語り合う時間が大好きなクロアチア人にとって、大切な恋人とのカフェ時間はデートに欠かせません! 若いカップルに人気のカフェスポットは、パステルカラーのかわいらしい建物に彩られたトカルチチェバ通り。たくさんのカフェやパブ、レストランがあり、いつもおしゃべりに花を咲かせるザグレブっ子たちで賑わっています。ちなみに、ザグレブっ子曰くこの通りは東京でいう「表参道」なのだとか。ばっちりキマった姿でカフェを楽しむ様子を通行人に見てもらうために、通りに向かってたくさんのお洒落っ子たちが腰かけています。

クロアチアのカフェではドリンクオンリーの所が多く、ケーキなどのスイーツはケーキ屋さんでないと食べることができないのが日本のカフェとの違い。ですがここではクロアチアらしく、ケーキではなく恋人との甘い語らいの時間を味わいましょう。