ねじりシニヨンで完成!今季流クラシカルアレンジ

角度によって見え隠れするシニヨンがキュート。でも後ろ姿でマニッシュさも感じさせる、引き締まったスタイルです。きっちりしすぎると野暮ったくなるので、ほど良く崩すのがポイント。ホテルウェディングの披露宴や、受付を担当するときなどにオススメです。

クラシカルシニヨンアレンジ

hair&make KEIKO(anti)



ベースのスタイル

男性ウケ上々!斜めバング×くびれスタイル

男性ウケ上々!斜めバング×くびれスタイル

顎の高さでくびれを作った、前上がりのミディアムレイヤー。額を大きく出す斜め前髪は男性ウケも上々です。9レベルのアッシュブラウンで、軽やかさと大人っぽさをプラス。アレンジしやすく動きもつけやすいスタイルです。

 

おすすめのタイプ

顔型:丸 三角 ベース
髪量:普通~多め
髪質:すべて
クセ:すべて

ヘアアレンジの方法

毛量が多い人はたっぷりめに毛をとると◎

毛量が多い人はたっぷりめに毛をとると◎

1.最初に毛先を全体的にワンカール巻いておきます。両サイドの顔まわり&ハチ部分の毛をとり、外巻きにねじりながら後頭部まで。しっかりきつめにねじったものを1本にまとめて結び、くるりんぱ。

 
正面からもシニヨンが見えるように左側でくるりんぱ

正面からもシニヨンが見えるように左側でくるりんぱ

2.結び目をきゅっと絞ったら、両サイドの耳後ろの毛をとり外巻きにねじりながら左後頭部まで集めてくるりんぱし、ギュッと絞ります。ここで左にずらすことで、正面からもシニヨンが見えるようになり、かわいさアップ!

 
結び目を押さえながら行うと崩れにくい

結び目を押さえながら行うと崩れにくい

3.ねじった部分や、後頭部の髪をゆるくほぐして空気を含ませます。

 
毛先を折り返しておくとシニヨンにしやすい

毛先を折り返しておくとシニヨンにしやすい

4.残った髪を左襟足の位置で全てツイストし、毛先を折り返してゴムで留めてください。

 
毛先の跳ねもかわいい印象になるので、神経質にならなくてOK!

毛先の跳ねもかわいい印象になるので、神経質にならなくてOK!

5.結び目をくるり外側に返し、くるくると外巻きにしてシニヨンに。生え際までしっかりと巻いたら、ピンを使って留めましょう。

 
次のページでは、「上手く仕上げるポイント」をご紹介します。