あなたのブラストレスから解放する楽らくブラ

トリンプundefined恋するブラ

肌に優しいブラジャーは、女性を元気にする(トリンプ 恋するブラより)

毎日つけているブラジャーですが、家ではノーブラという人が多いそうです。いつも着けているバストメイクのブラジャー、実は着けているブラジャーによるストレス=ブラストレスを感じている人が多いのです。

具体的なブラストレスは、「締め付け感、ブラジャーのズレ、皮膚の痒み」など様々ですが、そんな女性たちの気持ちに対応した楽らくブラジャーが注目されています。今回は、ブラストレスに対応する優しいつけ心地で美しいバストラインを作るブラジャーを紹介します。

やっぱりみんな感じていた! ブラジャーのストレス

ピーチジョン

多くの女性たちが感じていたブラジャーのストレス

人気下着ブランド「ピーチジョン」のアンケートによると、なんと約8割の人がブラジャーを着けるている時にストレスを感じているそうです。その内容は、ブラジャーの食い込みなどの締めつけ感、レースなどのかゆみ、ブラジャーを外した時にブラの跡がつく、肩がこるなど……内容は様々です。

バストメイクのブラジャーは、ブラジャーの伸縮性が低いので、ブラジャーがズレると肌に食い込んで着心地が悪くなります。肌への食い込みが気になってブラジャーを外したくなる、そんなブラストレスを感じる人が多いのです。

「バストメイクするブラ」と「バストを守るブラ」を使い分け

優しいつけ心地のブラジャーが注目されています(ワコールundefined女神のヒミツより)

優しいつけ心地のブラジャーが注目されています(ワコール 女神のヒミツより)

洋服は、女性のボディラインを美しく見せるように作られていますので、バストメイクすることは、洋服を着こなすために大切です。バストラインをしっかり作ることで、洋服のシルエットを美しく見せているのです。ブラジャーでキレイなバストラインを作ることは、洋服を美しく着こなす基本なのです。

かといって、家でくつろいでいるときはノーブラで良いかというと、そうではないのです。ブラジャーは、バストが変形するのを防ぐ働きがあり、ノーブラでいると、バストが下垂したり、サイドに流れたりしてしまいます。

そこで注目されているのが、付け心地の良い、通称「楽らくブラ」です。
最新の楽らくブラの特徴は、着け心地が楽であるだけではなく、きれいなバストラインも作ります。一般的のバストメイクのブラジャーは、ブラジャーにバストをセットするように身につけます。時間とともに体の動きでズレが生じ、ワイヤーやサイド部分が皮膚にくい込むのでストレスになります。

楽々ブラは、カップ部分の伸縮性がよく肌に優しいフィット感でバストを包み込み、脇サイドも皮膚の動きに合わせて伸縮するので、食い込まないようにしています。ブラジャーの素材やカップは、体の動きに合わせて一緒に伸びるので、ストレスが少なくキレイにバストメイクする構造になっているのです。

次のページでは、ピーチジョンの商品「ノーブラブラ」を紹介。