那覇空港から一番近いサンセットの聖地、瀬長島

説明画像

カップルにもおすすめの瀬長島の夕景。運が良ければ、夕日+飛行機というサンセットに出会えることも


那覇空港から車で約10分。「沖縄アウトレットモールあしびなー」からもすぐの場所にある瀬長島は、飛行機マニアには良く知られる飛行機の離発着が眺められるスポットでもありますが、地元ではサンセットの聖地としても知られています。

瀬長島は島の外周が車で10分とかからない小さな島。海沿いの外周道路には遮る柵などがなく、目の前はすぐ海。そのため、一番の魅力は夕景との距離が近いこと。手を伸ばせば届きそうなダイナミックなサンセットが眺められます。天候が良ければ遠くに慶良間諸島を見渡せる迫力ある大海原に、大きな太陽がゆっくりと沈んでいく姿は、まさしく非日常です。

かつては寂れた感じのあった瀬長島ですが、近年は温泉付きの琉球温泉瀬長島ホテルや海の見えるイタリアンレストランなどがオープン。さらに、2015年8月には、最新の複合施設「瀬長島ウミカジテラス」もオープンして、観光客だけでなく地元の人々からも注目度の高い場所となりつつあります。島の外周沿いも少しづつ整備されていて、海の絶景を眺められる広場も新設されましたので、こちらのベンチから夕日を眺めるのも気持ちがいい。もちろん、ニューオープンの施設のレストランのテラス席などから眺める夕日もロマンチックで、地元ではデートスポットとしても人気の場所。夜便で帰るスケジュールであれば、瀬長島のサンセットで旅をしめくくるのも素敵ですね。

■瀬長島
住所:豊城市瀬長
アクセス:那覇空港から車で約10分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。