ある日、突然音信不通になってしまった彼

連絡が途絶えることのすべてが悪いことではないかも

連絡が途絶えることのすべてが悪いことではないかも

前回の記事、「もうダメかも…連絡をくれない彼の心理と女性のNG行動」では、連絡が滞りがちな不安時の対策について書かせていただきました。
では、ある日突然に、彼との連絡が取れなくなってしまったら、あなたはどうしますか? 

相談を受けた、ある30代前半の女性のケースです。オンラインサイトで知り合った男性と、初デートから、たった2か月で突然、連絡が途絶えてしまったというのです。

彼女はとても落ち込んでいましたが、実はこのようなシチュエーションは出会いから恋愛初期の段階では起こりうることです。これは出会ってからの期間だけでなく、どんな出会い方で、二人の関係性がどれだけ強固なものかによっても大きく違います。

ただ、どんな女性であっても、そんな経験をしたら、やはり男性不信に陥ったり、自分に対しても不必要に自信も失ってしまうでしょう。そうなれば、その先の男性との付き合い方にもトラウマが残ったり、怖くて次の恋愛に動けなくなったりしてしまうので注意が必要です。

突然、音信不通になるような男性との付き合いにより、あとあともっと大きな傷を負うことだって十分に考えられます。彼女の場合は、お付き合いが始まって、まだ強固な信頼関係を築く前だったので、より前向きに考えれば、その時点で発覚して良かったと言えるケースかも知れません。

救いなのは、そういった状況から転機を迎え、幸せになっていく女性もたくさんいるということです。そんなショックな出来事でさえ、本物のパートナーと出会う前に訪れる、必然のプロセスかもしれません。
(過去記事:「失恋から幸せな結婚へ転機する瞬間はいつ訪れる?」もご参照ください)

男女の出会いには、残念ながら、このような出来事だってあるもの。自分に非がないのでしたら必要以上に自分を責める必要はなく、今後は同じような男性を引き寄せないための対策を一緒に確認しておきましょう。

>>続いて、男性がそのような行動を取る理由とは?