1000万円貯めたら、どんな気持ちになる?

1000万円を貯めたことがない人は、「1000万円貯めたら、どんな気持ちになるんだろう」と、思いませんか? そこで今回は、1000万円を貯めた人からよく聞かれる感想を5つ、紹介します。
 
1000万円貯めて「これからの選択肢が広がった」という声も?

1000万円貯めて「これからの選択肢が広がった」という声も?

 

1. いざ貯めてみたら、思っていたよりスムーズだった

貯蓄を始める前は、誰もが0円からのスタート。そして、100万円、200万円、300万円へとプラスされていきます。最初の100万円、200万円はかなりの頑張りが必要だったけれど、「500万~700万円くらいからは、貯まるペースがはやくなった」という人も。

「いざ1000万円が貯まると、思っていたよりもスムーズだった」という方が多くいました。

山を登っているときはつらくても、頂上に到着すると「頑張って登ってきてよかった」「いざ登ってみれば、思っていたよりも大変ではなかった」と思うことにも似ているかもしれません。
 

2. これからの選択肢が一気に広がった

1000万円という大台に達して、これまでは手が届かなかったことにチャレンジできるようになったという声も多数。「さまざまな選択肢が広がった」という話をよく聞きます。

思い描いていた住宅(マンションや一戸建て)を購入することに踏み出したり、旅行や留学、転職、起業などにチャレンジしたり。

1000万円を貯めた達成感と、貯蓄がたくさんある安心感から、新たな一歩を踏み出している人が多いと感じます。
 

3. “金額”ではなく、“自分の気持ち”で判断できるようになった

貯蓄がないときは「安いから買う、高いからあきらめる」などと金額で判断していた人も多いものです。

でも、1000万円が貯まると「海外旅行ができるお金はあるけれど、今は近場の温泉旅行の気分」などと、お金のことよりも先に、自分が本当にしたいことにフォーカスして行動することが増えます。「ストレスがなくなり、気持ちが楽になった」という声も聞かれます。

今はなかなか旅行に行けない状況が続いていますが、今後自由に出かけられるようになったときに、「お金がないからできない」と嘆くのではなく、「自分の気持ち」にあわせて行動できるように準備しておくとよさそうです。
 

4. 投資をしてさらに増やしてみたい、次は2000万円を貯めてみたい

1000万円を貯めた人には、投資をして増やしてきた人がいる半面、まったくの投資未経験者もいます(普通預金に1000万円が全部入っている人も意外と多いのです)。

投資をしてみたいと思う気持ちがあっても、なかなか踏み出すことができず、1000万円貯まったときに「これで少し安心できたから、まずは数万円で投資をはじめてみよう」と、一歩踏み出すきっかけになる人もいます。

また、「1000万円貯まったから、次は2000万円を目指す」という人も。貯蓄金額ばかりを追って、人生が充実しなければ本末転倒なので、バランスを取ることを意識したいところですが、1000万円貯蓄経験者なら、次の1000万円を貯めるスピードもはやいことでしょう。
 

5. 老後に対する不安がなくなった

一度1000万円を貯めた経験をしたことで、今後も貯められるイメージを持てることも大きなメリットの一つです。

「老後までに必要な金額を準備できそう」「老後資金の不安がなくなった」という声もよく聞かれます。どこかで1000万円を使ったとしても(※ただし、全部使い切らずに、万一のときの備えとしてお給料の1年分くらいは取っておいた方がいいですね)、貯める習慣が身についているので、またすぐに貯められるという安心感があるのでしょう。

以上、1000万円貯めた人から聞かれる感想を5つお伝えしました。1000万円を貯めたいけど、自分には無理そうかなと思っている方は、ぜひ貯まった後の世界をイメージしてみてください。貯蓄のモチベーションが上がって、前進していけるのではないでしょうか。

【関連記事をチェック!】

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/10/1~2021/10/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。