1000万円貯めたら、どんな気持ちになる?

1000万円を貯めたことがない人は、「1000万円貯めたら、どんな気持ちになるんだろう」と、思いませんか? そこで今回は、1000万円を貯めた人がよくおっしゃる感想を5つ、紹介します。

1 「いざ貯めてみたら、思っていたよりスムーズだった」

誰もが最初は、0円からのスタート。100万円から200万円、300万円へと少しずつプラスされていきます。最初の100万円、200万円はかなりの頑張りが必要だったけれど、「500万円~700万円くらいからは、貯まるペースがはやくなった」という人も。「いざ1000万円が貯まってみると、思っていたよりもスムーズだった」という方が多くいました。

2 「これからの選択肢が一気に広がった」

1000万円という大台に達して、これまでは手が届かなかったことにチャレンジできるようになり、「さまざまな選択肢が広がった」という声が多いです。理想を叶える結婚式をしたり、マンションや一戸建てを購入する頭金にしたりというほか、たくさんの海外旅行や留学、独立、起業にチャレンジをする人もいます。1000万円を貯めたという達成感と、貯蓄がたくさんある安心感から、新たな一歩を踏み出そうという人が多いですね。

3 「“金額”ではなく、“自分の気持ち”で判断できるようになった」

貯蓄がないときは「安いから買う、高いからあきらめる」などと金額で判断していたのが、1000万円も貯まると、「50万円のヨーロッパ旅行ができるお金はあるけれど、今は近場に温泉旅行の気分」などと、お金のことよりも先に、自分が本当にしたいことにフォーカスを当てて行動することが増えます。「ストレスがなくなり、気持ちが楽になった」という声も聞かれます。

4 「投資をしてさらに増やしてみたい」「次は2000万円を貯めてみたい」

1000万円を貯めた人は、投資をしてふやしてきた人がいる半面、まったくの投資未経験者もいます。(普通預金に1000万円が全部入っている人も意外といるんです)。1000万円貯まったから、一部で投資をはじめてみようと、投資に一歩踏み出すキッカケになる人もいます。

また、「1000万円貯まったから、次は2000万円を目指す」という人も。貯蓄金額ばかりを追って、人生が充実しなければ本末転倒なので、バランスを取ることを意識してほしいものですが、1000万円貯蓄経験者なら、次の1000万円を貯めるスピードもはやいことでしょう。

5 「老後に対する不安がなくなった」

一度1000万円を貯めた経験をしたことで、今後も貯められるイメージを持てます。「老後までに必要な金額を準備できそう」「老後資金の不安がなくなった」という声もよく聞かれます。どこかで1000万円を使ったとしても(※ただし、全部使い切らずに、万一のときの備えとして、お給料の1年分くらいは取っておいた方がいいですね)、貯める習慣が身についているので、またすぐに貯められるという安心感があるのでしょう。

以上、1000万円貯めた人がよくおっしゃる感想を5つお伝えしました。1000万円を貯めたいけど、自分には無理そうかなと思っている方は、ぜひ貯まった後の世界をイメージしてみてください。貯蓄のモチベーションが上がって、前進していけるのではないでしょうか。

【関連記事をチェック】
「1000万円」を貯めることはマラソンに似ている?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。