スペインのレストラン

スペインに旅行中、外食する場面でのスペイン語を学んでいきましょう。
まず、人気のレストランは予約をして席を確保しましょう。営業時間は、早くても昼が13時から、夜は20時から。日照時間の長いスペインでは、生活時間が日本より2時間遅いので、商店やレストランの営業時間もずれています。

Quería hacer una reserva para cuatro personas a las dos, por favor. Me llamo Yoshizawa.
ア・・アル・ウナ・レルバ・パラ・クオロ・ア・ラス・ス、ポル・ファル。メ・ジモ・ヨシ
2時から4名で予約をお願いします。私の名前は吉澤です。

バルにも、商店にも共通することですが、スペインでは、店内はお店の人のテリトリーです。日本では、黙って入口に立っていれば、お店の人が近づいてきて席に案内してくれることが多いですが、スペインでは、相手のテリトリーに入っていくことを、挨拶して伝える必要があります。

Hola. Buenos días.
ラ。ブノス・デアス
こんにちは。

Hola. Buenas tardes.
ラ。ブナス・ルデス
こんばんは。

Una mesa para dos, por favor.
ウナ・サ・パラ・ス、ポル・ファ
2名席をお願いします。

ランチの注文

昼食なら、menú del día(メ・デル・デア)とよばれるコース料理がお得です。前菜primero(プリロ)、メインsegundo(センド)、デザートpostre(ストレ)、パンpan(ン)、飲み物bebida(ベダ)がついてきます。日本でも大人気のパエリアpaella(パジャ)は、実は前菜に入ります。スペインでは、昼食がメインの食事となっていて、夕食はサラダやスープなど軽食で済ませてしまう人も多いので、こんな組み合わせの昼食を取る人も珍しくありません。

Quiero una paella y luego un solomillo. Un helado de vainilla de postre, por favor.
ロ・パジャ・イ・ルゴ・ソロジョ。ウン・エド・デ・バイジャ・デ・ストレ、ポル・ファ
前菜はパエリア、メインにサーロインステーキ、デザートはバニラアイスをお願いします。

ディナーの注文

夕食時、高級レストランではコース料理が用意されていることが多いですが、普通のレストランではアラカルトとなります。自分で、前菜entrante(エントンテ)、メインplato principal(プラト・プンシパル)、デザートと注文しましょう。前菜は、サラダensalada(エンサダ)やスープsopa(パ)、メインは肉carne(ルネ)か魚pescado(ペスド)を頼むことが多いと思いますが、量が多いので、大人数の場合にはシェアすれば一度にいろいろな味を楽しめます。
granvokumen

量が多すぎて食べきれない場合は、シェアしよう


Tomaremos una zarzuela, una ensalada de queso de cabra de entrantes, luego seguiremos con un bacalao y cordero. Vamos a compartirlos entre todos.
トマモス・ウナ・サルスラ、ウナ・エンサダ・デ・ソ・デ・ブラ・デエントンテス、ルゴ・セギモス・コン・ウン・バカオ・イ・コルロ。モス・ア・コンパルテルロ・エントレ・ドス
サルスエラ(魚介スープ)とサラダを前菜に、そのあと、鱈と小羊をいただきます。皆で分けます。

肉や魚は、牛、豚、仔羊、鮭、スズキなど、素材名しかメニューに書いていないことがよくあります。その場合には、今日のおすすめrecomendación del día(レコメンダシン・デル・デア)やシェフのおすすめrecomendación del chef(レコメンダシン・デル・チフ)をウエイターに聞いてみましょう。