女性は誰もが鏡の中にヒロイン性を持つもの。ヒロイックに生きましょう

サヌールのメイン通りに2008年にオープンした「HEROINE」は日本人女性がプロデュースするフィットネスウェアの専門店です。バリ島でもジムやフィットネススタジオに通う女性が増えていますが、せっかくならお気に入りのウェアを着て、鏡の中の自分に酔いしれたいもの。女性のヒロイン性を呼び覚ますコンセプトで企画された「HEROINE」のフィットネスウェアはまさにそんな女性にピッタリです。
フィットネスウェア

ズンバやダンス系のフィットネスにピッタリの商品がずらりと揃っています


場所

シンドゥー市場から南に向かって500メートルくらいの左側にあります。マネーチェンジの斜め前辺り

店はサヌールの地域のダナルタンブリンガン通りにありますが、小さな店舗なので、店頭のガラスのショーウィンドーのロゴマークを見逃さないで探してくださいね。店内に入ると正面には真っ赤なシングルソファの展示、向かって右側の陳列はフィットネスウェアが、左側にはリゾートウェアが並びます。

 
カットソー

シンプルなデザインですが、カットのシルエットが身体を美しくみせます。値段は日本円で約3000円

ガイドもフィットネスに通うのが趣味でズンバやエアロビクスのレッスンに参加していますが、ファッション性の高いこの店のフィットネスウェアに一目ぼれ。「HEROINE」のフィットネスウェアは柔らかくて着心地が良く、カットソーのデザインがとてもおしゃれです。写真のモデルは肩から二の腕が繋がる部分が露出され、女性らしさをさりげなく強調出来るスタイル。シンプルでビビットなカラーで、英語の斜めの文字とロゴマークの扱いが品の良さを感じるコレクションです。

 


ズンバパンツ

ズンバにも向いているパンツは日本円で約4000円前後

オーナーでもある日本人女性の方は以前は大手ブランドのフィットネスウェア開発とデザインを手がけていたそう、なるほど商品にその経験が生かされているように感じます。さりげなく入っているロゴも程よいアクセントになっていて個性的です。ズンバなどに適したパンツはボタンや紐で止めることができて、長さを調節できます。

 

「HEROINE」のフィットネスウェアを実際着てみて気に入っている点は、上下をバラバラに購入しても、ランダムに着用した時に不思議と様になってしまうことです。トータルのイメージがしっかりと統一されているからかもしれませんね。日本でもズンバなどのウェアは売られているとは思いますが、バリ島発のフィットネスウェアで差をつけたいという方におすすめです。お土産にも、自分用のごほうびにもぴったり。不定期ですがディスカウント商品もあるので、バリ島に来たら店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

<DATA>
HEROINE(ヒロイン)
住所:Jl.Danau Tamblingan No.1 Sanur
TEL:081-139-9555
(※情報は2015年7月現在)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。