スーパーダイニング「リラッサ」

東京ドームホテル

リラッサは人気のブッフェレストラン


ホテルの和洋中、多彩なレストランがある中で、ホテル3階に位置する、スーパーダイニング「リラッサ」は、ブッフェレストランとして通年にわたり様々な企画プランで高い人気を誇っています。2015年6月1日に開業15周年を迎えたことにより、15をテーマにしたプランが提供されています。


15人のシェフによる技の饗宴

東京ドームホテル

あわびのステーキは【15円】で別注


まず、6月1日(月)から7月15日(水)までの期間限定で提供されているのは、15人のシェフによる技の饗宴です。フレンチから中華、イタリアン、スイーツに至るまで、あらゆるジャンルのホテルが誇る15人のシェフが、ランチとディナーの担当に分かれ考案した渾身の逸品がブッフェ形式で提供されます。

何より注目はディナー限定、総料理長監修という「あわびのステーキ バター醤油ソース」(一人一皿限定 大人・シニア料金対象)がプラス15円で提供されることです。実際食してみると、新鮮で柔らかい食感、白ワインとの相性が素晴らしかったです! 支払った15円は社会福祉法人へ寄付されます。


15種のトッピングから作れるオリジナルピザ

東京ドームホテル

これはお子様が喜びそう!


続いて、7月16日(木)~8月31日(月)には、「アニバーサリー サマーブッフェ」が開催されます。ランチ限定として、「夏休みキッズスペシャル “挑戦” 15種のトッピングで作るオリジナルピザ」として、チキン・シーフード・トマト・ソーセージ・コーン・マシュマロ・バナナ・リンゴなど計15種のトッピングから選んでピザを作るという楽しいメニュー。

東京ドームホテル

牛ハラミステーキは必食の一皿


また、ディナー限定として「牛ハラミステーキ150グラム(一人一皿限定)」が提供されます。お子様連れのファミリーには楽しみなプランです!

スーパーダイニング「リラッサ」以外にも15にまつわるプランが提供されます。さて、どのようなプランでしょうか?