トークのメッセージの記録はいちいち消去しておく

絶対に他人に見られたくないメッセージのやりとりが記録されているトーク画面を誰かにチェックされないようにするには、トーク画面自体を「削除」してしまうのが一番です。

トーク画面の一覧で消したい相手とのトークを「左フリック」すればトークルームが全削除できます。ラブラブなやりとりが終わったあとにトークを全削除しておけば、そのやりとりはあなたのスマホからは消え去り、誰かに見られることはありません。
 
トークルームを随時削除すれば証拠隠滅もバッチリ

トークルームを随時削除すれば証拠隠滅もバッチリ
 

楽しいメッセージの記録が消えてしまうのがどうしても嫌な場合は、「削除」でなく「非表示」にするという手もあります。ただし非表示の場合は、次にメッセージが来た時に以前の記録も再表示されますから、そのタイミングで過去のやりとりが全部見られてしまうというリスクがありますので要注意。

その他に、Androidであれば残っているメッセージを保存できるので、大切なやりとりはテキストで保存しておけば良いでしょう。

また、通常のメッセージはこれで消えてしまいますが、トークの「ノート」はトーク削除をした後でも見ることができます。必要なメッセージだけを「ノートとして保存」しておけば、トーク画面を削除したあとでも読み返して想い出にふけることも可能です。

 

でも、そもそもLINEで修羅場にならないように心がけましょう

ここまで説明した方法を一通り実践しておけば、LINEが原因で修羅場を見る可能性はかなり低くなるはずです。特にトーク画面を随時削除することは「証拠隠滅」という意味でとても有効です。

しかしこういった処置も、以前からLINEをチェックされている場合、急にパスコードをかけたりするとかえって不審がられる可能性もあるので、慎重になった方が良いでしょう。

パートナーの勘は、みなさんが考えているより鋭いものですからね。

もちろん今回紹介した方法は修羅場を避けるだけでなく、他人に見られたくない友だちやメッセージなどのプライバシーを保護するのに有効ですから、ぜひ有益に活用してみてくださいね。

■関連記事
・LINEでプライバシーをしっかり守るための設定方法


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。