猫の集会所

昔から、猫は夜中に集まって集会をするなどといわれますが、実際はご飯がもらえる場所に三々五々、集まってくるだけではないでしょうか。ご飯場所は、それぞれの猫の縄張りの端っこ。ご飯タイムだけは共有できるみたいです。
猫の集会所

猫の集会所


一番の危険は車

外の猫たちの天敵は車です。昼間以上の夜の車は危険です。夜目が利く猫がヘッドライトの光をまともに見てしまうと、しばらくほとんど目が見えない状態に陥ってしまいます。そして動けなくなっているうちに事故に巻き込まれてしまうなど、ヘッドライトを点灯させている車は、猫にとって凶器です。大切な家族であれば、猫は室内だけで暮らさせて下さい。
一番の危険は車

一番の危険は車



これから猫と暮らしてみたいけれど、猫は夜行性だから、夜中暴れたりして一緒に生活するのが難しいかな? なんてことは、全然ありませんのでご心配なく。猫本来の生活リズムは夜向きですが、一緒に暮らす人の生活リズムに合わせて、夜は静かに寝るようになります。

ただし、幼いときから、きちんとそのリズムを教えておくこと。若い頃、暴れて寝てくれない夜があったら、10分だけ猫と向き合っておもちゃでめいっぱい遊んであげて下さい。そして、きれいな水をたっぷりと、ご飯を少しだけ器に入れ置きます。でもその後は、無視。こうして「夜は眠る」というリズムが身につけば、夜中起こされることはないです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。