テクノポップ/フューチャーポップ

『スター・ウォーズ』とスペースディスコのカンケイ(2ページ目)

ダフト・パンクのヘルメットから始まったスペースディスコの旅。2015年12月に『スター・ウォーズ ep7/フォースの覚醒』が公開されますが、初代の『スター・ウォーズ』にインスパイアされて出来上がったスペースディスコ・アルバムが二つあります。一つはアメリカ、そしてもう一つはフランスです。

四方 宏明

執筆者:四方 宏明

テクノポップガイド

STAR WARSとDroids

スペースを生み出したフランスにはもう一つ、注目すべきグループがいました。ドロイズ(Droids)とはその響きからも未来的ですが、ドロイド(Droid)とはアンドロイドと同じ意味です。たった一枚のアルバム『Star Peace』(1978年)と2枚のシングル『(Do You Have) The Force』(1977年)と『Be Happy』(1978年)しか発表していませんが、彼らの「The Force」のクリップを見ていただければ、その先見性が理解できるでしょう。曲名も今年公開の『スター・ウォーズ』最新作のタイトルに繋がりますね。

Star Peace (amazon.co.jp)
starpeace

Star Peace


The Force (YouTube)

メンバーは、Fabrice CuitadとYves Hayatの二人。ダフト・パンクと同じ構成ですね。ミーコは、『スター・ウォーズ』をそのままカヴァーしましたが、Barkleyというレーベルの若きマネージャーだったHayatは、『スター・ウォーズ』に感激し、インスパイアされ、それをコンセプトに作品を作ることを思いつきます。こちらの方が、僕は志が高いと思います。

サウンド的にも、近未来感溢れるロボティックなサウンド。真ん中で踊るシュールなおねえさん。そして、マスクを着用した二人のキーボード奏者は、ロボットのような動きをします。ヘルメットにまでなっていませんが、こちらもスペースと並んで、ダフト・パンクの源流を見たような気になります。

STAR WARSとDaft Punk

「ダフト・パンクが『スター・ウォーズ』のサントラをしたら」という妄想も膨らんでしまいますが、今年、ダフト・パンクは、オリジナルの『スター・ウォーズ』の映像に彼らをはじめとした超豪華スターの映像をマッシュアップしたAdidasのCMに登場しています。ダフト・パンクは全く違和感がありません。

STAR WARS ADIDAS DAFT PUNK (YouTube)

フレンチ・スペースディスコは奥が深いので、さらに発掘を続けていきます。多分、続く。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場でテクノポップの CD・DVD を見るAmazon でテクノポップ関連の商品を見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます