さて……柚希礼音さんや夢咲ねねさんの好きな作品や役、ちえ・ねねコンビの好きな作品や役を、宝塚ファンの方々にTwitterで伺ってみました。
すべての作品が出尽くしましたが、その中でも多かったのは……

『ロミオとジュリエット』~柚希礼音・夢咲ねね

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

★柚希礼音さんの好きな作品や役
1位『ロミオとジュリエット』ロミオ、2位『眠らない男・ナポレオン』ナポレオン、3位『THE SCARLET PIMPERNEL』ショーヴラン、4位『めぐり会いは再び』ドラント、5位『オーシャンズ11』ダニエル・オーシャン

★夢咲ねねさんの好きな作品や役
1位『めぐり会いは再び』シルヴィア、2位『ロミオとジュリエット』ジュリエット、3位『眠らない男・ナポレオン』ジョセフィーヌ、4位『オーシャンズ11』テス、5位『琥珀色の雨にぬれて』シャロン

★柚希礼音・夢咲ねねコンビの好きな作品や役
1位『ロミオとジュリエット』、2位『めぐり会いは再び』、3位『眠らない男・ナポレオン』、4位『愛するには短すぎる』、5位『愛と青春の旅だち』

*『ロミオとジュリエット』と『めぐり会いは再び』は再演も含めて。

ファンの方々の1番好きだった作品は、やはり『ロミオとジュリエット』でした。「好き」の理由は、作品の面白さ、出演者たちのクオリティーの高さももちろんでしょうが、「固く愛し合うロミオとジュリエット」ではないでしょうか。手を取り合って微笑んで見つめ合うキラキラの可愛らしい二人。二人のそんな絵が、ファンの1番観たい「ちえちゃん&ねねちゃん」だったのだと思います。仮面舞踏会での出会い、うっとりするようなバルコニーの場面、ガラリと違ったフィナーレナンバーに至るまで、キラキラしっぱなしの二人でしたね。

またファンの方の好きだったデュエット・ダンスは『BOLERO』の「再会」とフィナーレ、『パッショネイト宝塚!』のフィナーレ、『Dear DIAMOND!!』フィナーレ。
好きなキス・シーンは『オーシャンズ11』のラスト、『めぐり合い再び2nd』のラスト、『ロミオとジュリエット』バルコニーの場面などでした。