まずはロンドン博物館からはじめよう

1

ミュージアムオブロンドンの外観

ロンドンは世界でも有数の観光都市で、イギリスといえばロンドンと思われてる方も少なくないと思います。でも、ロンドンにある観光アトラクションについては知っていても、ロンドンという都市自体の成り立ちや特徴について知っている人は意外に多くないのでは?それはもったいない。なぜなら、ロンドンの歴史や特徴を知ることで、街に愛着が沸き、観光がもっと楽しめること請け合いだから。何はともあれ、ロンドン観光のマストアトラクションとしておすすめしたいのがロンドン博物館(The Museum of London)。ロンドン博物館は、Museum of Londonと、Museum of London Docklandsの2つの異なる博物館、そして、Museum of London Archaeology(考古学に関する調査、コンサルテーションを行う機関。博物館機能はなし)の3つの機関の総称です。メインのミュージアムは、Museum of London。Museum of London Docklandsは、2003年にオープン。ロンドンの港、川、そしてローマ帝国支配の歴史にテーマをあて、展示物・催しが展開されています。ロンドンのウォーターフロントの変遷と、ローマ帝国について関心のある方はこちらを訪れてみましょう。

2

各時代の洋服や乗り物も展示されており、当時の生活ぶりがリアルに感じられます

 

おすすめはMuseum of London

ロンドンの文化・風俗・歴史について全体的に知りたい方は、Museum of Londonへの訪問がおすすめです。
3

Museum of Londonへ続く道

1976年にオープンした同館は、200万点以上という豊富で工夫がこらされた展示物が特徴。ロンドンの魅力を楽しみながら発見・再発見できます。年間の入場者数は40万人以上で、考古学的資料の保管規模としてはヨーロッパ最大級を誇ります。2010年5月には2000万ポンドがかけられた『近代ロンドン館』が新たにオープン。こちらは同館の目玉でもあります。

5

近代ロンドンの展示ではお馴染みの英国グッズが溢れていて心躍ります