ロンドン博物館の広報マネージャーにインタビュー


同博物館の広報マネージャーであるアンドリューさんにお話をお伺いしました。

Q:Museum of Londonでは何を見られますか?

A:先史時代からローマ帝国時代、その中でのロンドン大火のような災害、1908年、1948年、2012年のオリンピック開催、近代ロンドンに至るまでの歴史と文化の変遷を見ることができます。
7

ビクトリア朝時代の展示室へ

地下フロアの展示は、1920年代のビクトリア朝時代から現在に至るロンドンがテーマになっています。 展示は随時更新されていますので、いつ来ても新たな発見がありますよ。あなたがロンドンに初めていらっしゃるにしても、以前にいらしたことがあっても、まずはMuseum of Londonに来られることをおすすめします。

Q:個人的にお気に入りの展示はありますか?
8

地元の学生の社会見学の場としても賑わう


A:ロンドン大火を体感できる展示がとても好きです。この火事はロンドン市民なら誰でも知っているのですが、他の人にはあまり知られていません。このイベントがロンドンに与えた影響はとてつもなく大きいのですよ。展示では、そのときの様子がよく分かるように、ミニチュア模型で燃えているロンドンを再現しています。

10

精巧なミニチュア模型は思わず見入ってしまいます


ロンドンに初めて行く方も、何度も行っている方も、ロンドン博物館ではきっと新たなロンドンの魅力に出会えるはずです。ガイドはMuseum of Londonを訪れて、街のことを学ぶことで、ロンドンという街がもっと好きになりました。

9

ミュージアムショップはロンドングッズが充実


〈DATA〉
Museum of London
開館時間:入場無料 年中無休 午前10時~午後6時(※12月24日~26日は休館)
住所:150 London Wall London EC2Y 5HN
アクセス:地下鉄セント・ポールズ駅から徒歩10分
電話番号: 020 7001 9844
メール: info@museumoflondon.org.uk
開館時間:入場無料 年中無休 午前10時~午後6時(12月24日~26日は休館)

Museum of London Docklands 
開館時間:入場無料 年中無休 午前10時~午後6時(※12月24日~26日は休館)
住所:No1 Warehouse West India Quay London E14 4AL
アスクセス:地下鉄カナリー・ウォーフ駅より徒歩5分
電話番号: 020 7001 9844
メール: info.docklands@museumoflondon.org.uk



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。