見てまわるだけでも楽しい、乙女による乙女のためのクラフト市

乙女の金沢 春ららら市

まだ開始時刻前なのに、すでに人が集まり、各ストールの商品を吟味し始めています。

初回は約50店舗、次の年になると70店舗以上に増え、3年目からは何と100店舗を超えるお店が集っている春ららら市。

乙女心をくすぐる雑貨、手仕事の技が光る銘品、普段の暮らしを楽しくする遊び心溢れる器や食卓が華やぐ可憐なグラス、カトラリーを始め、金沢っ子に支持されている和洋菓子や絶品パン、駄菓子、軽食まで、石川県庁が金沢駅金沢港口側に移転後に緑地として整備された広大な敷地に金沢を中心に石川県下から逸品、旬の味が勢揃い。
kappa堂

薬草+植物アロマオイルで手作りしたまるまる天然石鹸「かっぱ玉石鹸(800円~)

金沢の美味しい自家焙煎コーヒーやお茶処ならではのお茶・ハーブティー、材料にこだわったジュース、ノンアルコールドリンクなどドリンク類も充実し、どの店舗も趣向を凝らした店づくりや魅力的な品揃えでついつい目が留まり、お目当ての店があってもあちこちで寄り道してしまいます。

さらに、石川県観光PRマスコットキャラクター「ひゃくまんさん」が登場したり、国内で活躍するアーティストがパフォーマンスするライブステージ、和菓子づくり体験や加賀繍ワッペン&ヘアゴム制作といったワークショップ、家族で参加できるプラネタリウムに石川県唯一のミニシアター「シネモンド」による特設テント映画館でのチェコアニメが上映される、盛り沢山の内容。
集落の弁当@まるやま組

能登の里山がぎゅっと詰め込まれた「集落の弁当(800円)」

お天気に恵まれた場合は、会場が緑地なので休憩スペースも設けられていますが、華麗なお花見弁当やちょっと変わった具材のおにぎり、サンドイッチを手に入れたあとは、柔らかな芝生の上に座って即席ピクニックが楽しめます。