日焼け止めだけではなく、プラスαのスキンケア効果

日焼け止めとして効果はしっかり果たしながらも、さらにスキンケア効果や下地効果など新作は驚くほどに多機能になっています。例えば、うるおいを与えながら紫外線ダメージから肌を守る効果、排気ガスなどの大気汚染やタバコの煙などの環境による外的ストレスから肌をブロックする効果は、近年ならではの特長と言えます。

また、UVしながら美白、シワやたるみといったエイジングのサインにアプローチする機能を兼ね備えているコスメも続々と登場しています。このように、日焼け止めは短に“紫外線から肌を守る”という領域だけでなく、“日焼け止めをしながら、美肌へ導く”という機能を兼ね備えているということです。

■肌の透明感を高める下地効果も!
う

品のいい透明感のある肌に。

UV-Aをしっかりカットしながら、肌の透明感を高める化粧下地の機能も兼ね備えた日焼け止め。ほんのりとしたパールの輝きで、品のいい透明感のある肌に。

スック フェイス プロテクター ブライトアップ 30g SPF50・PA++++ 6480円/スック(シーズン限定品)

 
■便利なスプレータイプの日焼け止め
え

ビタミンC誘導体をトリプル配合

メラニンの生成を抑制し、ターンオーバーを促進するビタミンC誘導体をトリプル配合した、スプレータイプの日焼け止め。シトラス系の爽やかな香りでリフレッシュ効果も期待。


ラグジュアリーホワイト VCサンプロテクトスプレー 70g SPF50+・PA++++ 2160円/アンプルール

 

このように、多くのメリットがある新作の日焼け止めを使わない手はありません。今からしっかりUVケアをして、万全の夏を過ごしましょう。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。