現実的でクールな男性に愛される女性とは

マジック・イン・ムーンライト

Photo: Jack English(c)2014 Gravier Productions, Inc.


何の共通点もないスタンリーとソフィ。2人の心の距離が一気に近くなったのは、スタンリーがソフィを車で小旅行に誘ったのがきっかけです。疑り深い男性の興味を引くには神がかり的スピリチュアル・パワーを発揮しなければいけないというのではなく、彼の日常に波風を立てるような、いい意味でも悪い意味でも、何かしら強い印象を残す必要があるよう。

それはハデな言動で振り回すという表面的な問題ではなく、他人には気軽にしない、少し深い話をしてみたいと思わせることができるかどうか……。そのためにはソフィのように、ロマンティックな雰囲気に、まず自分から馴染んでしまうというのが有効です。

スタンリーは雨宿りのために立ち寄った天文台で少年のような表情を彼女に見せます。大人の男性を前に萎縮したり、相手の魅力に酔ってしまうのではなく、自分が無邪気に楽しむことで相手にもその喜びを共有してもらうこと。

また、お互いにフリーな状態ならば問題は少ないとしても、思い通りにサクサクことが進まなくても簡単に諦める必要はありません(ちなみにスタンリーには婚約者が、ソフィは御曹司から熱烈にプロポーズされていました)。

大人の恋にはいろいろあって当然。好きな人に遠慮しても恋を遠ざけるだけです。控えめで素敵な女性こそ、ソフィの物怖じしないポジティブ思考、男性との距離の取り方を学んでほしいと思います。

まずは自分からロマンティックな気分を楽しむことが、素敵な恋を引き寄せる秘訣。打算的に考えるのではなく、まずは行動することの大切さを教えられます。あなたも映画のように人生のマジックに、ときめいてみませんか?

『マジック・イン・ムーンライト』

マジック・イン・ムーンライト

Photo: Jack English(c)2014 Gravier Productions, Inc.

監督&脚本:ウディ・アレン
出演:コリン・ファー、エマ・ストーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン
提供:KADOKAWA、ロングライド  
配給:ロングライド   
公式サイト:magicinmoonlight.jp
2015年4月11日(土)ロードショー
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。