【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

モテないわけではない…独身男性の女性を見る目は厳しすぎ!?

以前、独身男性が「結婚相手に求める条件」についての記事をまとめました。そこで挙げられていた大前提は、食事のマナーや礼儀など当たり前のことをきちんと出来ること。また、「占いや風水にハマりすぎていない」「スピリチュアルなことに必死になっていない」など、怪しい女性に対する警戒心もみてとれました。ある程度年齢を重ね、モテないわけではない…大人の独身男性が女性を見る目は厳しめです。(記事はこちら⇒ 『西島秀俊、千原ジュニア、今田耕司はとくに厳しすぎ? 男性が結婚相手に求める条件』)

マジック・イン・ムーンライト

Photo: Jack English(c)2014 Gravier Productions, Inc.


映画『マジック・イン・ムーンライト』は、他人を騙しても自分は絶対に騙されたくない、騙されない自信があるマジシャンと、他人の心を見透かしても自分は見透かされたくない占い師の物語です。

大人の恋愛では、これまでの経験があるぶん、ありがちな恋愛テクニックが通用しません。この映画の2人のように、お互いに牽制し合った状態から恋を始めることもあるでしょう。

大人のこじれた関係に有効な“恋”という魔法の本質

仕事も順調で女性にモテないわけでもない。自信がある男性は、恋愛で失敗するなんて、しかも年下の女の子に騙されるなんて、自分のプライドが許しません。

映画でもコリン・ファース演じるマジシャンのスタンリーは皮肉屋で頑固。ある大富豪が入れあげているアメリカ人占い師の真偽のほどを見抜いてほしいと友人に頼まれて南フランスにある大豪邸へと乗り込んでいきます。

そこにいた占い師というのが、おしゃれで笑顔もチャーミングなソフィ(エマ・ストーン)。トリックが見破れないスピリチュアル・パワー炸裂のソフィに人生観を根底からひっくり返されるどころか、彼女にすっかり魅了されてしまうのですが……。

現実主義者でネガティブ発言連発のスタンリーと、天真爛漫で好奇心旺盛なソフィとの恋の駆け引きを描いたロマンティック・コメディである本作から、現代女性が学べることは多そうです。

凡俗な恋愛マニュアル通りに行動するなんて気恥ずかしいし、少しくらい“イイ女風”に盛ったところで彼には通用するわけない……。大人のこじれた関係に有効な“恋”という魔法の本質が描かれた作品です。

>>現実的でクールな男性に愛される女性像とは?