大阪天王寺の駅近に出現したバリタワー

ホテルバリタワー

圧倒的な存在感を醸し出すエントランス


大規模なリゾートホテルや温泉地のグランド旅館では、ホテルとレジャー施設が一体となったケースが見受けられます。ゲームセンターやカラオケなど様々な設備を有する施設では、周囲にめぼしいスポットがないことも多く、館内での滞在を飽きさせないための工夫です。

また、都市部で最近ブームなのは、温浴施設に宿泊する客室を設けるスタイルで、例えば「万葉の湯」や浦安の「舞浜ユーラシア」など、温泉を楽しんでそのまま宿泊という、都市型温泉ホテルともいうべき施設が増えています。

一般的なホテルは客室着でパブリックスペースを行き来することは禁止されていますが、上記の施設はいずれも館内着で過ごせることから、リラックス度も高いと評判です。

今回ご紹介するのは、こうした流れを受けて、しかし他とは違う魅力で、大阪天王寺駅徒歩2分の立地に誕生した「ホテルバリタワー」「天王寺バリタワー」の4階から12階に位置する、大阪初のバリスタイルホテルです。

ホテルバリタワー

館内至る所でカエルがお出迎え


幸せを呼ぶと言われる“カエル”に出迎えられ早速館内へ。その名の通りまさしくバリの雰囲気、そして驚きの無料づくし! 

さて、ホテルバリタワーには、どんな“無料”が揃っているのでしょうか?