信用金庫のキャンペーンは平成27年3月31日まで

信用金庫のキャンペーンをチェック

信用金庫のキャンペーンをチェック

地域密着型の金融機関の代表でもある信用金庫は、北は北海道から南は九州までわが国に267金庫あります。店舗数は7432店舗、預金量は131兆円と都市銀行、地方銀行(第二地方銀行除く)に次ぐ第3位の規模を誇る金融機関です(いずれも平成26年9月末現在)。

では、北から見ていくことにしましょう。

北海道の「札幌信用金庫」では、平成27年3月31日まで「定期積金貯めとく」を扱っています。積立期間は2年(24回)以上5年(60回)以内で、毎月の積立額(掛け金)は2万円以上1000円単位となっています。一定期間後のライフイベントに活用するための積立として利用される良いでしょう。利率は積立期間に関わらず、0.05%です。

宮城県の仙南信用金庫では、せんなんしんきんウィンターキャンペーンと題して「プレミアム定期預金」を平成27年3月31日まで扱っています。窓口とATM利用の場合があり、窓口では預入期間は1年以内、預入金額は10万円以上1000万円以内。ATMの場合は、預入期間1カ月以上5年以内、預入金額は1万円以上となっています。金利は、預入れ時点の店頭表示金利に0.20%上乗せした金利が適用されます。平成27年2月23日現在、1年物で0.025%となっています。

福島県の須賀川信用金庫では、創立100周年記念定期預金「すしん 未来3」を平成27年3月31日まで扱っています。預入期間は1年、預入金額は10万円以上1円単位。金利は、同信用金庫の会員が新規預入時の店頭表示金利×5倍、会員以外は新規預入時の店頭表示金利×3倍となっています。平成27年2月23日時点の店頭表示金利は0.025%です。

さらに、すしん未来3契約の人全員に、大型ブランケット、竹久夢二四季彩小鉢(二客組)、竹久夢二四季彩小皿(揃い組)、竹久夢二四季彩湯呑み(二客組)、ネックウォーマーのいずれか1つがプレゼントされます。

山梨県の山梨信用金庫では、特別定期預金「富士山」を平成27年3月31日まで扱っています。預入期間は1年と3年、預入金額は10万円以上1000万円未満です。金利は、1年は店頭表示の2倍、3年は店頭表示金利の3倍です。平成27年2月23日現在の金利は1年0.025%、3年0.03%です。預入金額300万円未満をスーパー定期、預入金額300万円以上をスーパー定期300と分けていますが、適用金利は変わりません。

福井県では、県内5信用金庫が統一商品として「しんきんファミリーサポート定期積金」を平成27年3月31日まで扱っています。毎月の積立金(掛け金)は1万円以上、積立期間は5年(60回)です。この定期積金、金利は店頭表示金利が適用されますが、暮らしを豊かにするサービスが付与されています。ライフサポートサービスとして、リゾートソリューション株式会社が提供する宿泊割引、ゴルフ割引、生活サポート割引(レストラン、通信教育、人間ドッグなど)、ティーペック株式会社が提供する24時間電話健康サービス、医療のセカンドオピニオンサービス、糖尿病臨床医紹介サービス等が利用できます。

山口県の萩山口信用金庫では、萩山口しんきん「懸賞品付定期積金」を平成27年3月31日まで扱っています。毎月の積立金(掛け金)は、3000円以上1000円単位、積立期間は3年以上5年以内です。窓口で契約した人先着2000名に「文ちゃん手鏡KIRARI」をプレゼント。また、平成27年度に3000円相当のグルメギフト券100本、平成28年度には5000円相当のグルメギフト券100本、平成29年度には1万円相当のグルメギフト券50本が抽選でプレゼントされます。

皆さんのお近くの信用金庫にもお宝預金があるかもしれませんので、1度訪ねてみてはいかがでしょうか。今後も、ご紹介していきたいと思います。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。