クイーンズタウンを一望するスカイラインゴンドラ

手軽に絶景が楽しめるスカイラインゴンドラ

手軽に絶景が楽しめるスカイラインゴンドラ

ニュージーランド南島南部に位置するクイーンズタウンは、山々に囲まれた美しいワカティプ湖の湖畔に広がる町で、「ビクトリア女王にふさわしい」という意味で名付けられたニュージーランド屈指のリゾート地です。

そんなクイーンズタウンに来たら、ぜひ行っておきたいのがスカイラインゴンドラ。展望台からの景色だけでも感動ですが、先住民族マオリのショーを見たり、ビュッフェ式レストランで食事をしたり、そして暗くなってからは星空ツアーを楽しんだりすることもできるんです。

この記事では、ゴンドラへのアクセスやアトラクションを紹介します。

ゴンドラへのアクセス

ゴンドラ乗り場はクイーンズタウンの中心から徒歩で7分程。中心部からゴンドラと展望台が見えているので、その方角へ歩いていき、ブレコンストリートに入ります。この通りの緩やかな坂を上がった正面がゴンドラ乗り場です。

アクセスが容易なので最初から予定を決めずに、天気や時間帯を見て行くのもいいですね。日中の展望台からの眺めは素晴らしいですが、夜遅くまで空いているので、夕暮れ時や夜に行くのもおすすめ。また違った表情のクイーンズタウンが楽しめますよ。

絶景の中ルージュに挑戦!

ブレーキでスピードは調節できるから安心

壮大な景色の中楽しめるルージュ。初心者向けコースもあるので安心!

ルージュとはプラスティック製のそりのような乗り物に乗り、体のバランスとブレーキを使いながら坂を下り降りるアクティビティ。展望台やレストランのある建物を囲むように二つのルージュトラックがあります。

スピードが出そうで怖いと思ってしまいますが、ブレーキをかけて速度を調節できるので大丈夫ですよ。コースは、景色を楽しむ初心者向けシーニックトラックと、スピードを出してスリルを味わいたい上級者向けのアドバンスドトラックに分かれているので誰でも気軽に挑戦できます。大パノラマの景色の中、約800mのルージュトラックを軽快に滑り降りていくのは最高!

料金はゴンドラ乗車とルージュ1回で大人39ニュージーランドドル、子供28ニュージーランドドル。

マオリのパフォーマンス

ニュージーランド先住民族マオリのパフォーマンスも夕方から1日4回開催されています。

マオリ彫刻などの装飾に彩られた舞台で男性の力強いハカダンスや、女性による伝統的な踊りと歌は見ごたえがあります。ショーを楽しんだ後、レストランでクイーンズタウンの街や湖を眺めながら食事をするのもいいですね。

料金は大人39ニュージーランドドル、子供26ニュージーランドドル、家族で117ニュージーランドドル。人数によっては催行されない場合があります。

星空観察ツアー

星空ツアーでは暖かいジャケットを貸してくれる

星空ツアーでは暖かいジャケットを貸してくれる

満天の星空を楽しみながら、南半球の星空について学んでみませんか?暗くなる少し前にゴンドラで上がり、展望台から夜景を楽しんでから集合場所へ。簡単な説明を聞いてホットチョコレートをもらったら、ツアー参加者全員で星空観察地点まで移動します。強力なレーザーポインターで星を直接星を差して説明してくれるので、見失うこともありません。大きな望遠鏡で、肉眼では見られない星を見ることも出来ますよ。

星空観察ツアーはゴンドラ乗車料金も込みで、大人79ニュージーランドドル、子供40ニュージーランドドル、家族で199ニュージーランドドル。

レストラン、カフェ

この景色を眺めながら食事が出来る

ビュッフェ式レストランでは、きれいな景色を眺めながらゆっくり食事が出来る

ゴンドラ頂上駅にはビュッフェ式レストラン&バーの他、軽食やデザートの食べられるカフェもあります。ビュッフェ式レストランでは、ローストミールやシーフード、チーズにデザートなどニュージーランド料理もいろいろ楽しめますよ。レストランで食べた後は、頂上駅周辺をゆっくり散策してもいいですね!

ビュッフェレストランにはゴンドラ乗車券も含まれています。ビュッフェランチは大人が55ニュージーランドドル、子供が30ニュージーランドドル、ビュッフェディナーは大人が82ニュージーランドドル、子供が40ニュージーランドドルです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。