風水アドバイザーの提唱するインテリア術とは?

自分の居場所を金運パワスポに!

自分の居場所を金運パワスポに!

風水のパワーを暮らしに取り入れて、幸運&金運体質になるには、今がうってつけの時期!何を心がけ、どんな行動をとれば、最強のラッキーを手にできるのか――。All About家相・風水ガイドで風水歴40年の風水心理カウンセラーの谷口令さんに金運が上がるパワースポットについておうかがいします。(インタビュー第4回『金運を上げる風水は、今スグできる簡単な2つのこと!』から続きます)

――谷口さんが提唱されている「風水インテリア」とは、どのようなものなのでしょうか。

谷口令さん 中国や東南アジアなどでは、家を建てるところから風水を重視する人も多いのですが、日本の限られた住宅事情のなかでは、なかなか大胆に風水を取り入れにくいという背景があります。ですが、家のなかのインテリアを整えて環境を良くすることで、風水の恩恵を得ることができる。それが、風水インテリアです。

風水インテリアの基本は、気(エネルギー)の流れを整え、コントロールすること。気の流れを整えることは、良い運気を呼び込むことでもあります。一番良いのは、太陽の光がさしこみ、風の通り道がある部屋。風水では、「風の通り道が、運の通り道」と考えます。

――光が入りにくい、風が通りにくい部屋に住む人は、どうすればいいのでしょうか。

谷口さん そういう人も少なくないと思いますが、大丈夫です。人が通るだけで、風が起こり、気が流れます。ですから、風が通りにくい部屋に住む人は、できるだけ活発に動くことで、気の流れを作ることを意識しましょう。光が入らない部屋なら、電気をつけて明るさを保つのもひとつの方法。活気のある明るい空間が運を呼び込むと覚えておいてください。「目に見えるものが運を作る」というのが、風水インテリアの考え方です。自分のいる空間を常にスッキリきれいな状態に保つことで、心が整い、良い気が流れて、良い人脈、良い情報が集まってきます。

――“目に見えるものが運を作る”というのは、なぜでしょう?

谷口さん 目にするものが汚れていたり、ちぐはぐだったりしたら、心がざわざわとして落ち着きませんよね。部屋の状態は、心の状態と同じ。頭と心の両方が整理されてこそ、前向きな発想や良いアイデアが浮かび、良い判断ができるもの。新しいことにトライする意欲もわいてきます。それが収入にもつながり、金運が上がっていく。自分のお気に入りや素敵だと感じるもの、調和のとれたモノが周りにあることがとても大事なんです。

――風水インテリアを簡単に取り入れる方法はありますか?

谷口さん 左右対称に同じものを2つ置いてください。私たちの脳というのは、左右対称のシンメトリーを目にすることで、「バランスが美しい」と感じるのです。

――確かに、シンメトリーは美人顔の条件とも言われますね。

谷口さん 私たちは、シンメトリーから、安心、安定、信頼、美しさ、本物らしさ、などを感じとります。自分の心が安定するだけでなく、人から信頼感を得ることにもつながります。同じものを置くなら左右対称に2つ置いて、できるだけ意識的にシンメトリーをつくり出すことです。これだけで運気があがりますよ。

――仕事運を上げたい場合、オフィスのデスク回りをどのように整えればいいでしょうか。

谷口さん 仕事で運をつかみたいなら、まずはデスク回りのモノを捨てるなど、きれいに整理することから始めましょう。不用品が溢れていたり、モノに囲まれて気の流れが止まっているようなデスクだと、運が停滞します。モノは少ない方が、気が流れるし、アイデアもわきやすくなります。できるだけ何もない状態を心がけることです。

キッチンにお財布を置くと浪費が増える!

――金運をアップさせる風水インテリアには、どんなものがあるのでしょうか。

谷口さん 風水で金運をつかさどるのが、「トイレ」です。トイレは、気の出口にあたる場所ですから、こまめに掃除をおこない、喚起をして常に清潔に保つこと。健康運にも関係の深い場所ですから、汚くしていると病気がちになってしまいます。

また、トイレは水の気が強くマイナスのエネルギーがたまりがちになります。それを解消してくれるのが、グリーンの存在。おススメの植物は、「アイビー」。ピンクやオレンジ、黄色など、明るい暖色のポットを選ぶと、より明るく元気な印象になり、トイレのマイナスエネルギーを飛ばすことができます。金運アップには、水周りを清潔にすることが重要です。

――キッチンやお風呂場なども同様ですか?

谷口さん
 水周りが汚れていると運気が下がるので、シンクや蛇口、ドアノブ、便座などピカピカに磨いておきましょう。また、意外に多いのが、キッチンにお財布を置いている人。風水的には金運を下げる行為なのでやめましょう。キッチンは、火を使う場所ですが、風水では、火=「浪費」を意味します。キッチンに財布を置いておくと、どんどんお金が出て行ってしまうのです。

――財布や通帳などは、どこに保管するのがいいのでしょうか?

谷口さん 
 お金は、薄暗い静かな場所を望みます。家のなかの北の方角に置くのがいいでしょう。寝室のクローゼットや引き出しがベストです。

★谷口さんのインタビューは今回が最終回です、ご愛読ありがとうございました!過去記事もぜひご覧ください。

第1回 2015年風水で最強の金運体質を呼び込むキーワード
第2回 お金持ち財布は緑色?金運を招く財布の作り方
第3回 金運がザクザク上がる!2015年のパワースポットはどこ

教えてくれたのは……
谷口令(たにぐちれい)さん

undefined

 

All About家相・風水ガイド。風水心理カウンセラーとして風水歴40年、国内外に1万人以上の顧客を持つ。方位学、家相学、移転学、環境学象意学、命名学、筆跡学、観相・人相学など研鑽を重ねて独立し、心理学をプラスした独自のメソッドを構築。メディアや講演活動を通して、毎日の生活に風水や家相を無理なく取り入れる方法を発信している。




取材・文/西尾英子
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。