憧れの東京のラグジュアリーホテルで手土産を

ザ・ペニンシュラ東京エントランス

東京土産をゲットするために憧れの一流ホテルへ。それだけでもうテンションが上がります!(画像:ザ・ペニンシュラ東京)


味も見た目も高級感あふれる“特別”な東京土産を手に入れたい時、一流ホテルのスイーツショップ、ペストリーブティックは強~い味方になってくれる場所。東京にある世界的に有名なラグジュアリーホテルでは、国際的に活躍するパティシエの「ここにしかない」オリジナルスイーツが手に入ります。

東京でしか手に入らないことに加え、高級ホテルらしいオシャレなパッケージもお土産にはうってつけ。賞味期限に余裕があり、持ち運びしやすく、そして思いがけずリーズナブルな魅惑のスイーツをご紹介しましょう。きっと自分用にも欲しくなってしまいますよ!
   

あの大人気スイーツが持ち運べる!長く楽しめる!/ザ・ペニンシュラ東京 『マンゴープリン』

マンゴープリン

『マンゴープリン』は詰め合わせもあり、2個入り1500円(税別)/9個入り4650円(税別)です

皇居外苑を望む日比谷のラグジュアリーホテル、ザ・ペニンシュラ東京。その地下1階にあるペストリーブティックで大人気のスイーツの一つがマンゴープリンです。

ザ・ペニンシュラホテルズといえば発祥の地は香港。ザ・ペニンシュラ東京も開業当時から、香港を代表するフルーツ・マンゴーを使ったスイーツに注目が集まりました。東京オリジナルのマンゴープリンは、マンゴーの魅力を様々なテイスト・食感で楽しめるもので、瞬く間に大人気商品に。ただ繊細でフレッシュなプリンゆえ持ち運びが難しく、賞味期限も短いため、「長く持ち歩けるマンゴープリンを」というリクエストがゲストから徐々に届くようになったそうです。

そんな熱い要望に応え、1年ものあいだシェフが試行錯誤を重ねて誕生したのが、持ち運びしやすいパッケージになった『マンゴープリン』(600円・税別)。しかも賞味期限は180日もあり、お土産としても、お中元・お歳暮などの贈り物としても最適な逸品となりました。

フレッシュなマンゴープリンと変わらぬ滑らかさ。そしてマンゴーそのものよりマンゴーの味が強く感じられる濃厚さで、口に含んだだけでうっとりしてしまいます。

<DATA>
商品名:マンゴープリン
価格:600円(税別)
賞味期限:製造日より180日
店名:ザ・ペニンシュラ東京 『ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ』
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 地下1階
電話:03-6270-2888
アクセス:東京メトロ『日比谷』駅に直結
営業時間:11:00~18:00
 

日本茶にもあうおしゃれゼリー/パーク ハイアット 東京 『パート ド フリュイ』 

パーク ハイアット 東京 『パート ド フリュイ』

日本らしいテイストがいっぱい! 海外へのお土産としてもウケそうなパーク ハイアット 東京 『パート ド フリュイ』

上質な国産果実のピュレを使い、その風味を存分にいかしたひとくちサイズのゼリー。春夏はマンゴー、ココナッツ、カシス、ラ・フランス、白桃やあまおう苺など。秋冬は巨峰、日向夏、柚子、マンダリン、ジンジャー、アプリコットなどのフレーバーが登場し、季節で味わいが変わるのも楽しい点です。
 
甘さが強く似たような味になりがちなゼリーですが、こちらの『パート ド フリュイ』は見た目より軽い甘さ。一つ一つに味の個性があり、特にゆずや生姜などを多用しているので日本茶にもとても合います。
 
箱入りでラグジュアリーホテルらしい上品さがありながら、フレーバーの説明が手書きなところにちょっぴりおちゃめさを感じる、愛嬌いっぱいの逸品です。

<DATA>
商品名:パート ド フリュイ (6種×各2個)
価格:2700円(税込)
賞味期限:製造日より4週間
店名:パーク ハイアット 東京 『ペストリー ブティック』
住所:東京都新宿区西新宿3-7-1-2
電話:03-5323-3462
アクセス:JR新宿駅より徒歩12分/都営大江戸線都庁前駅より徒歩8分
営業時間:11:00~19:00
 

人気オリジナルティーのパウンドケーキはラッキースイーツ/『マンダリン オリエンタル 東京 ブレンドティー パウンドケーキ』

マンダリン オリエンタル 東京 パウンドケーキ

表面の愛らしい蝶にはシェフの思いが……

日本橋の風景を楽しめる中央通りに面したマンダリン オリエンタル 東京のグルメショップ。手作りのケーキやチョコレートのほか、ホテルがセレクトしたグルメアイテムが壮観なまでにずらりと並んでいますが、その中でも人気なのが開業以来変わらない味わいのオリジナルブレンドティーです。
 
中国福建省産最高級烏龍茶を華やかな柑橘の香りで仕上げたオリジナルティーなのですが、このお茶を使ったゴージャスなパウンドケーキも同じく大人気! シェフの「使っている素材の味を大切にしたい」という思いそのままに、烏龍茶の香りが口の中に華やかに広がる軽やかで爽やかな味わい。「蝶に乗せて幸せを届けたい」という願いからケーキの表面には蝶々が飛んでいて、縁起物としてギフトにもぴったりです。
 
癖のないスッキリとしたお味なのでどんな飲み物とも相性が良さそうですが、オリジナルブレンドティーとのセットにすると更に豪華な贈り物になることでしょう。
 
<DATA>
商品名:マンダリン オリエンタル 東京 ブレンドティー パウンドケーキ
価格:3200円(税別)
賞味期限:製造日より3週間
店名:マンダリン オリエンタル 東京『ザ マンダリン オリエンタル グルメ ショップ』
住所:東京都中央区日本橋室町2-1-1
電話:0120-806-823(レストラン総合予約 9:00~21:00)
アクセス:東京メトロ『三越前』駅に直結
営業時間:7:30~20:00(月~金)/9:00~19:00(土日祝)
 

女子が喜ぶキラキラチョコレート/ANAインターコンチネンタルホテル東京『ルビーチョコレートのコーンパフ』

ルビーチョコレートのコーンパフ

女子の心をつかむ要素いっぱい!ANAインターコンチネンタルホテル東京『ルビーチョコレートのコーンパフ』

世界を舞台に活躍する三つ星シェフ、ピエール・ガニェールがプロデュースするパティスリー専門店がある赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京。ガニェールの芸術的なケーキやスイーツ、パリ本店と同じレシピで作られるパンなどが人気を博していますが、ここで最近注目を集めている逸品が『ルビーチョコレートのコーンパフ』です。
 
2018年に日本に上陸した、ミルク・ビター・ホワイトに続く第四のチョコレート・ルビーチョコレート。その色合いの可愛らしさ、酸味のきいた新しい味わいで話題になっていますが、こちらのホテルはいち早くスイーツブッフェなどにもルビーチョコレートを導入してきました。
 
チョコレートとしては珍しいピンクのパールカラーで、ツヤツヤ&キラキラが華やか。厚みのあるパフチョコレートは歯ごたえがあり、一口でもルビーチョコレートの新しい味わいを堪能できます。新しいもの大好きなおしゃれ女子へ、インスタばえする手土産としていかがでしょうか?
 

<DATA>
商品名:ルビーチョコレートのコーンパフ
価格:1450円(税込)
賞味期限:製造日より2週間
店名:ANAインターコンチネンタルホテル東京『ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー』
住所:東京都港区赤坂1-12-33
電話:03-3505-1111
アクセス:東京メトロ『溜池山王』駅より徒歩5分
営業時間:平日 7:00~22:00/土日祝 7:00~20:30
 

ずっと飾っておきたい!/グランド ハイアット 東京 『アイシングクッキー』

グランドハイアットアイシングクッキー・梅雨

梅雨の時期には気分を明るくするこんなクッキーが登場!

「かわいい!」と歓声が上がること間違いなしのカラフルなアイシングクッキーは、六本木ヒルズのグランド ハイアット 東京のもの。習い事としても人気のお菓子の表面に施す砂糖のデコレーション・アイシングですが、世界のコンクールに挑戦し続けるグランド ハイアット 東京のパティシエの手によるアイシングは、ダイナミックさと繊細さが共存したポップな商品です。
こいのぼりのクッキー

5月のこどもの日にはこいのぼりを模ったクッキーが。こどもに伝統行事を伝えるよいツールにもなりそう

新年には干支の動物、2月には節分にちなんで鬼、ハロウィンにはカボチャやおばけ、クリスマスにはトナカイやツリーなど季節のモチーフを中心に、バニラ味やチョコ味などのクッキーにアイシングでカラフルなイラストが描かれています。大人の手のひらサイズの大型クッキーは厚みもしっかりしているため、1枚食べるとかなり満足感があります。

しかも見た目の印象より甘さ控えめ。いつも賞味期限ギリギリまで部屋に飾っているガイドですが、食べるとなると最初は「もったいないなぁ」と思いつつ、爽やかな甘さについつい手がのびあっという間に1枚完食してしまいます。決して見た目だけじゃない、実力派のクッキーなのです。

<DATA>
商品名:アイシングクッキー
価格:850円~(税別)
賞味期限:製造日より1ヶ月
店名:グランド ハイアット 東京『フィオレンティーナ ペストリーブティック』
場所:東京都港区六本木6-10-3
電話:03-4333-8713
アクセス:東京メトロ日比谷線『六本木』駅より徒歩3分
営業時間:9:00~22:00
 

スタイリッシュ&楽しいチョコレート/アンダーズ 東京『アンダーズ チョコレート ライブラリー』 

『アンダーズ チョコレート ライブラリー』ラージサイズ

『アンダーズ チョコレート ライブラリー』ラージサイズ

2014年に虎ノ門ヒルズの高層階にオープン以来、足を一歩踏み入れるとまるで海外のホテルにいるかのような雰囲気に包まれるアンダーズ 東京。1階にあるペストリー ショップには、開業当時から注目を集め今やアンダーズ 東京を代表する「お土産スイーツ」となっているチョコレート『アンダーズ チョコレート ライブラリー』があります。

ボックスを開けるとそこにはインデックスでしっかり整理された名刺!?はたまた図書館の本!?のような面持ちチョコレートが。 ピスタチオやバニラ、ストロベリーなど11種類フレーバーの説明としてインデックスが挟まれていて、その整然と並ぶスタイリッシュな見た目は美しく、しっかりフレーバーを味わうにも楽しい逸品です。ガイドも以前プレゼントとしていただいた経験がありますが、ボックスを明けた時の新鮮な驚きは、数年経った今でもしっかり憶えています。

<DATA>
商品名:アンダーズ チョコレート ライブラリー
価格:スモール1980円・ラージ3500円(税別)
店名:アンダーズ 東京 『ペストリー ショップ』
住所:東京都港区虎ノ門1-23-4 1階
電話:03-6830-7765
アクセス:東京メトロ『虎ノ門』より徒歩5分、『神谷町』駅より徒歩6分
営業時間:平日8:00~20:00/土・日・祝日10:00~20:00

ロゴ入りの包装紙を見ただけで、受け取る側から歓声が上がることも多い一流ホテルの東京土産。大切な人、目上の方を喜ばせる一品がきっと見つかるはずです。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。