東京の観光・旅行

【2024年注目】東京にオープンする新スポット8選!東京ディズニーシーに新テーマポートも誕生

2024年の東京は、麻布台ヒルズ、豊洲、原宿、東京ディズニーリゾートなど、すでにオープンはしているものの、工事が全て完了しさらにパワーアップする施設が相次ぎます。気になる新スポットを1月からカレンダー順にご紹介しましょう!

藤丸 由華

執筆者:藤丸 由華

東京ガイド

新型コロナの感染症予防が緩和され、みるみるレジャー熱が高まった2023年。大型施設の開業が続き、インバウンドもどっと戻ってきて、にぎやかな1年となりました。その流れが続いたまま突入する2024年。麻布台ヒルズ、豊洲、原宿、東京ディズニーリゾートなど、すでにオープンはしているものの、工事が全て完了し「ついに完成!」する施設が相次ぎます。1月からカレンダー順にご紹介しましょう。 
 

2月1日(木) 豊洲 千客万来 

豊洲 千客万来

豊洲 千客万来

豊洲市場に隣接する場所に開業。24時間営業の温浴棟「東京豊洲 万葉倶楽部」と江戸の町並みを再現した食楽棟「豊洲場外 江戸前市場」、2つの施設からなる新スポットです。

温浴棟には、東京湾を望む露天風呂や、ウォーターフロントの景色を360度パノラマで一望できる展望足湯庭園が。箱根・湯河原の源泉から毎日送られてくるお湯に、豊洲にいながら浸かることができます。

食楽棟では、市場に隣接している強みを生かした生鮮食品の販売・提供が。手軽に食事を楽しめる店から、「江戸の食の四天王」のうなぎ、寿司、天ぷら、そばの名店を集めたエリアまで、江戸・東京のグルメを存分に味わえるスポットです。 
 

2月9日(金) 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス 

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

開館からわずか1年で、世界160以上の国・地域から約230万人を動員し、一躍日本を代表する新名所になったお台場の「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」が麻布台ヒルズにお引越し。

カメラを向けてもどこに焦点を合わせてよいかわからない……。そんなスケールの大きなアート作品に身も心も包まれる没入体験スポットが、パワーアップして登場です。 
 

3月 ジャヌ東京

ジャヌ東京

ジャヌ東京

麻布台ヒルズのレジデンスAの低層部にオープンする、アマンの姉妹ブランドホテル。ジャヌは都市や秘境、ビーチなど今後世界12か所で開業予定で、ジャヌ東京はその第1弾です。

122の客室と8つのレストラン&バー。そして都内最大級の面積となる約4000平方メートルのウェルネス施設には25メートルの温水プールと、日本の社交場ともいえる銭湯のような独立したラウンジプールもできるそう。客室料金は1泊1室13万9150円から(税・サービス料込)。
 

3月1日(金) イマーシブ・フォート東京 

イマーシブ・フォート東京

イマーシブ・フォート東京

完全没入体験=イマーシブ体験を12のアトラクション、ショップ、レストランで味わえる屋内型テーマパーク。与えられるものをただ見るのではなく、来場者が積極的に行動することでその世界の当事者になれるイマーシブシアターで構成されるテーマパークは世界初です。

2022年に閉館した商業施設・ヴィーナスフォートの建物を活用し、ヨーロピアンな街並みを最大限活かしながら、物語に没入するための空間を制作。シャーロック・ホームズとともに広大な本格ミステリーの世界を歩き回る体験時間1時間を超える大規模イマーシブシアターや、本格ホラー・イマーシブ体験、レストラン店舗で突然起きる豪華絢爛なショーに巻き込まれるイマーシブ体験など、バラエティ豊かなアトラクションが登場します。 
 

4月11日(木) OMO5東京五反田 by 星野リゾート 

OMO5東京五反田 by 星野リゾート

OMO5東京五反田 by 星野リゾート

星野リゾートの”テンションが上がる「街ナカ」ホテル”=OMOが、五反田駅から徒歩約6分の、商業複合ビルの高層階に開業します。コンセプトは「夜景とご馳走のパラダイス」。駅から半径2キロメートルに飲食店約1300店がひしめいているという五反田の街の魅力を、ご近所ツアーなどさまざまな形で発信し、街と共に盛り上がっていくそう。

また地上60メートルの14階フロアにはカフェ、ショップ、ドッグガーデン、水景のある空中庭園などがオープン。夜は夜景を愛でながら、旅の疲れをゆっくり癒やす場所となることでしょう。客室は188室で、全室靴を脱いで過ごせるとのこと。宿泊料金は1泊1室2万8000円から(税込)。 
 

春 麻布台ヒルズマーケット  

麻布台ヒルズマーケット

麻布台ヒルズマーケット (c)DBOX for Mori Building Co., Ltd. - Azabudai Hills

麻布台ヒルズのガーデンプラザB1階にオープンするマーケット。34の専門店が4000平方メートルのフロアに集結。豊洲市場を代表する仲卸がオープンする鮮魚小売店や、日本橋人形町の老舗精肉店、フランスの老舗キャビアメーカーのショップ、世界に向けて日本茶の味わいと愉しみ方を提案する日本茶専門店など、生鮮食品から惣菜、フラワーショップまで、暮らしを豊かにしてくれる店舗が並びます。 
 

春 東急プラザ原宿「ハラカド」 

東急プラザ原宿「ハラカド」

東急プラザ原宿「ハラカド」

原宿・神宮前交差点の角地。交差点を挟んだ向かいに東急プラザ表参道原宿のある場所に、ファッションや写真、デザイン、映画、広告、雑誌など、さまざまなクリエイターが集い、フロアを構成していく商業施設・東急プラザ原宿「ハラカド」が開業します。

地下1階には90年続く高円寺の老舗銭湯・小杉湯による銭湯が入居するほか、雑誌だらけの図書館、コーヒーを自分で淹れることを楽しむ会員制のラウンジ、レストラン・sioの手掛ける究極のファミリーレストランなど、クリエイターの個性が生み出す唯一無二空間が7つのフロアに展開。向かいの東急プラザ表参道原宿は東急プラザ表参道「オモカド」に名称変更し、2館の連携もスタートします。
 

6月6日(木) 東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」 

ファンタジースプリングス全景のイメージビジュアル

「ファンタジースプリングス」全景のイメージビジュアル (c)Disney

東京ディズニーシーに新たに誕生する8つ目の新テーマポート。映画「アナと雪の女王」「ピーター・パン」「塔の上のラプンツェル」を題材とした3つのエリアが出現し、またパーク一体型のディズニーホテルも誕生します。

「アナとエルサのフローズンジャーニー」は、真実の愛が凍った心を溶かす壮大な姉妹の物語を、映画の名曲とともに楽しむアトラクション。「ピーターパンのネバーランドアドベンチャー」はゲストがピーターパンやティンカーベルと一緒に、海賊たちからジョンを救出するライド。そして「ラプンツェルのランタンフェスティバル」は、ランタンフェスティバルへと向かうロマンティックなボートの旅で、恋に落ちたラプンツェルが「今までで最高の日」を過ごす道のりを追体験するアトラクションです。
 
以上、2024年注目の東京にオープンする新スポットを8つご紹介しました。

すでに話題・人気のスポットのパワーアップ。もう行った!という人も、リピート心に火がつく2024年になりそうです。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で東京関連の書籍を見るAmazon で東京の旅行ガイドを見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます