アンチエイジング編Q&A

Q24 シワやたるみを防ぐにはマッサージがいいと言うけれど、やりすぎると逆にシワやたるみの原因になってしまうというのは本当ですか?

A 間違ったマッサージはシワやたるみの原因に!

シワやたるみにマッサージはとても効果的です。ただし、間違った方法でマッサージを続けてしまうと、シワやたるみを作り出すことになってしまいます。マッサージをするときには次のことを必ず守ってください。

・クリームなどをたっぷりつけて肌との摩擦をなくすこと
・力を入れすぎずにやさしく行うこと
・表情筋の流れ(血液やリンパの流れ)に沿って行うこと

これらを守れないと肌を傷めてしまうことになり逆効果です。マッサージは内側から外側、下から上に向かって行うのが基本。表情筋に沿って行うことで血液やリンパの流れもスムーズになります。正しいやり方でマッサージをするとメラニン排出も促されてシミも薄くなるのです。

一般に、20代では若く見える人と老けて見える人の、見た目年齢の差は4歳程度だと言われています。ですが、40代になるとその差は17歳にまで開くのです。

そして、その見た目年齢の差を決めているのは、まぎれもなくシミやシワ、くすみやたるみ、毛穴の開きといったエイジングサイン。

Q21でも「気がついたときがアンチエイジングケアを始める吉日」だとお話しましたが、いつまでも若く美しい外見をキープしたいのであれば、今日から少しずつ、あなた自身に必要なケアを始めてみてください。

このページは2008年4月30日時点の情報です