WELEDA(ヴェレダ)コスメシリーズ

解説画像

スキンフード(左)とハンドクリーム(右)

日本と違って湿度が非常に少ないスイス。お土産だけでなく、滞在中にも大活躍のお勧めコスメをご紹介します。各地の薬局で扱われていることが多く、滞在先で手軽に手に入るのも魅力。

いちおしは、1921年スイスでうまれたブランド、ウェレダです。現在のオーガニックコスメのルーツともいわれています。ヨーロッパでは、自然医薬品メーカーとしても名高く、化粧品においても薬と同じ厳格な基準を守り、安心で優しいコスメを提供しています。地元でも人気の2品を見ていきましょう。

1. Skin Food Hautcrem(スキンフード オートクリーム)
パンジーエキス、カレンドラ、カミツレ、ローズマリーなど、保湿成分をたっぷり配合。
「レスキュークリーム」と呼ばれるほど、メディカルハーブの濃縮エキスがダメージ肌を救出。乾燥によって硬く荒れた手肌やヒジ・かかとも、フェイスクリームとしても使えるところが、万能クリーム。12.50スイスフラン(75ml)。

2. Sanddorn Handcreme(ヒッポファン フルーティハンドクリーム)
肌にすばやくなじみ、みずみずしくなめらかな肌を保つハンドクリーム。さらっとしてべたつかない軽いつけ心地なので、使うタイミングを選びません。
ヒッポファンはグミ科の低木、ウミクロウメモドキのオレンジ色の実で、カロチノイドやビタミンEをはじめとする「ビタミンと栄養素の宝庫」といわれています。9.50スイスフラン(50ml)。

いかがでしょうか。気になった方は是非、薬局を除いてみて下さい。スイスの薬局は緑色の十字架マークが目印です



ナイフでも有名なVICTORINOX(ビクトリノックス) の便利品

1884年、カール・エルセナーによって創業。コンパクトで多機能を揃えたナイフの考えをもとに、世界中に広まったオリジナル・アーミーナイフとして有名ですが、お土産にするなら、こんな商品はいかがでしょうか。

1. ネイルクリッパー
解説画像

ネイルクリッパー


長さ約6cm、重さ約18gの軽量折り畳み爪切り。
キーホルダーとしても利用しやすく、持ち歩きに最適です。切れ味抜群、やすりも付いているので使用感も好評です。6.00スイスフラン。



2. ピザナイフ
解説画像

ピザナイフ


長さ12cm、名称はピザナイフですが、波型の刃はパンから肉、野菜類までなんでもよく切れます。このシリーズはトマト専用、肉専用、などデザインが異なるものが出ているのですが、日本人の食卓では、この長さが一番使いやすいと旅行者の間でも人気!
カラーは6色(写真はライトグリーン)出ており、家族でカラフルに揃えてみるのも楽しいです。お土産屋さんはもちろん、大きな村であればスーパーでも取り扱っているので気軽に手に入ります。2本セット12.95スイスフラン。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。