できることは知っていたけど…

ニンテンドーランドの図

家族みんなで遊ぶためにWii Uを買ったようなお家には、特にオススメなのです。

Wii Uでカラオケ、してますか? できることは知っていたけど、実際に使ったことは無いという方、結構多いんじゃないでしょうか。もしあなたが、カラオケに興味の無い人ならそれでいいでしょう。Wii Uなんて持っていない、という方も、とりあえずおいておきましょう。

もし、Wii Uを持っていて、カラオケが楽しいと思っていて、そしてさらに、「マリオカート8」や「太鼓の達人 特盛り!」を家族で楽しむためにWii Uを買った人なら、ぜひともカラオケを試していただきたい。これらの条件がそろっている人なら、カラオケだけでも、Wii Uを買ったことに満足してしまうかもしれません。

一度試したら、これまでWii Uでカラオケをしてなかったことが、悔やまれるかもしれません。そのぐらい、手軽で楽しいのです。カラオケは音が心配、という方の為に、防音グッズも、ちょっとご紹介したいと思います。

スイカで手軽にピッ、1日歌って300円

Wii Uの図

Wii Uゲームパッドの左下部分に、タッチするだけで簡単決済ができます。

まず、カラオケをするのに必要なもの。基本的に、Wii Uがオンラインに接続されている必要があります。これをまず覚えておいてください。ソフトを買う必要はありません、ソフトはWii U本体に最初から「Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U」が内臓されているんですね。

必要なのはマイクです。純正の有線マイクが、希望小売価格、税別1,800円で売っています。とりあえずは、これ1本あれば、それでもう準備完了。ちなみにワイヤレスは税別3,800円。こだわりがなければ、有線でほとんど問題ありません。

Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ Uを起動して、まず初めにすることはチケットの購入です。そう、ソフトは無料なんですが、時間制でチケットを買うんですね。本物のカラオケ屋さんみたいなシステムです。チケットはいくつかあるんですが、3時間で200円、1日で300円、30日間1,000円など。この値段でみんなが楽しめるのですから、とても気軽です。ソフトのトップ画面にある「チケット」というボタンを押すと、ニンテンドーeショップのチケット購入画面に進みます。

ここでオススメしたいのは、「Suica」や「PASMO」などの、交通系電子マネーカードでの決済。Wii Uは2014年7月22日から、交通系電子マネーカードが使えるようになっているんですね。使い方は超簡単、Wii U GamePadにタッチするだけ。ニンテンドープリペイドカードを買って英数字を打ち込んだり、クレジットカードを登録する必要なく、少額で決済できます。

さあ、チケットを買ったらいよいよ、選曲。ここで活躍するのが…