スマート&カジュアルが心地よい、ほろ酔い空間

黒×白とガラス張り、洗練された雰囲気の入り口

黒×白とガラス張り、洗練された雰囲気の入り口

築地で人気のスペインバル「スパニッシュ・バル・ソル」が、シーフード専門店として2013年に六本木にオープンさせた「マリスケリア・ソル」。スペイン語で魚貝専門店を意味する「マリスケリア」。その名の通り、毎日全国の港より四季折々の旬な魚介類を直送で仕入れて作る、クオリティーの高いスペイン料理を手軽に楽しめます。
非日常と居心地良さを併せ持ったような不思議な空間

非日常と居心地良さを併せ持ったような不思議な空間

店内はコンクリート打ちっ放しと黒い壁、木目のテーブル、落ち着いた照明のシックな雰囲気。明るすぎず、暗すぎず、広すぎず、狭すぎず、スタイリッシュでありながら行き過ぎない・・・緊張感とリラックスのちょうど良い所で計算されたような、何とも心地良い空間が広がります。
ちょうど良い距離感で酔わせてくれるスタッフの皆さん

ちょうど良い距離感で酔わせてくれるスタッフの皆さん

更に心地よさを感じさせてくれるのが、スタッフの皆さんの接客。楽しい雰囲気を演出しつつ、緊張感を与えることのないコミュニケーション。スマートすぎず、カジュアルすぎず、こちらとの距離感が「ちょうど良い」のです。アテンドしてもらえる心地よさと、我が家でリラックスしてるような心地よさ、どちらも感じつつ幸せ気分で酔える時間。リピーター率が高いのも納得できます。

次のページでは、マリスケリア・ソルへ行ったら絶対食べたい!オススメのレギュラーメニューをご紹介します。