料理の専門家がおすすめする西友のPB食品3選

全国で総合スーパーを展開する西友。2000年にはいち早くネットスーパー事業をスタートさせ、一段と身近な存在になりました。

西友のPB(プライベートブランド)は、2つのブランドで展開されています。1つめは赤いパッケージが印象的な『きほんのき』。ベーシックな日用品を中心に、“無駄を省く”をテーマに、どれも驚くほど低価格に設定されています。

2つめが、メディアでも話題になっている『みなさまのお墨付き』。消費者テストで支持率80%以上を得たものだけを商品化するという、ユニークな仕組みを取り入れたブランドです。食品から日用品まで幅広いジャンルの商品をラインナップ。新商品が発売されるペースも年々加速化されており、人気の裏付けを感じさせます。

今回は、西友のPB商品の中でも食料品に焦点をあて、常備しておくと便利なおすすめの商品をご紹介します。
   

1. みなさまのお墨付き「myこなべ」

最初にご紹介したい商品がこちら。人数に合わせて使える、個食タイプの鍋つゆ「myこなべ」シリーズです。

1人分が4袋入っていて188円(税抜)というコスパの良さ。濃縮タイプで場所をとらず、常温で長くストックできるのも嬉しいですね。「鶏だし旨塩」「寄せ鍋」「焼あごだし」「キムチ」「ごま豆乳」と、捨て味のない絶妙なバリエーションです。
myこなべ 鍋つゆ濃縮タイプ。左から「焼あごだし」「キムチ」「ごま豆乳」:各188円。

myこなべ 鍋つゆ濃縮タイプ。左から「焼あごだし」「キムチ」「ごま豆乳」:各188円(税抜)

鍋の季節は終わっても、実は万能調味料としても幅広く使える“myこなべ”は通年で活躍してくれます。

myこなべ「キムチ」と豆腐・もやし・ごはんでシメ雑炊、myこなべ「ごま豆乳」とウィンナー・キャベツ・ニンジン・スパゲティでランチパスタ、だしをとる手間を省けるのでおもてなしパエリアだって手軽に作れます。

◆「焼あごだしのパエリア」の作り方
myこなべ 鍋つゆ濃縮タイプを使った「焼あごだしのパエリア」。だしとりの手間が省けて手軽に作れます。

myこなべ 鍋つゆ濃縮タイプを使った「焼あごだしのパエリア」。だしとりの手間が省けて手軽に作れます。

■材料(2人分)
・A:myこなべ 鍋つゆ濃縮タイプ「焼あごだし」1人前(1袋)・水250cc
・米180g
・タマネギ1/2個
・ニンニク1片
・オリーブオイル
・大さじ1
・ミニトマト8個
・パセリ適宜

■作り方
1. タマネギ・ニンニクをみじん切りにし、オリーブオイルで炒めます。
2. Aを加えて煮立て、米を広げて半分にカットしたミニトマトをのせます。
3. 蓋をして弱火で18分、炊き上がりに彩りのパセリを散らしてでき上がり。
 

2. みなさまのお墨付き「レトルトカレー」

続いては、個性的なメニュー展開が目を惹く、レトルトカレーシリーズ。特徴的なスパイス使いで、辛味も風味も無難にまとめることはしない、潔さを感じる本格派の味わい。根強いファンが多い人気商品というのもうなずけます。
左から「青唐辛子の爽快な辛み グリーンカレー」「完熟トマトとバターのコク バターチキンカレー」「カシューナッツ香る マッサマンカレー」:各150円。

左から「青唐辛子の爽快な辛み グリーンカレー」「完熟トマトとバターのコク バターチキンカレー」「カシューナッツ香る マッサマンカレー」:各150円(税抜)

ひよこ豆と野菜のチャナマサラカレー、ほうれん草と生クリームのサグダールカレー、爽やかにカルダモン香る キーマカレーなど、個性的なラインナップで全13種類。いずれもかなり“攻めた”味付けに、思わず「やるな」と呟きたくなります。

◆カップ麺シリーズも充実
カップフォー アジア麺シリーズ3種:各95円、もっちりノンフライ麺3種:各119円。

香るフォーシリーズ3種:各95円(税抜)、もっちりノンフライ麺3種:各119円(税抜)

レトルトカレーシリーズの人気を象徴するように、特に人気のアジアンテイストを派生させたカップ麺も登場しました。

みなさまのお墨付き もっちりノンフライ麺シリーズ3種類、「グリーンカレー」「バターチキン風味カレー」「マッサマンカレー」各119円(税抜)。更に、香るフォーシリーズ3種類、「グリーンカレー」「トムヤムクン」「フォー・ラクサ」各95円(税抜)。いずれもかなり本格的なアジアン・テイストで、ファンの心を掴んで離さない品揃えです。
 

3. グレートバリュー「クリームチーズ」

アメリカの巨大スーパーマーケットチェーンウォルマート(Walmart)の日本子会社でもある西友は、直輸入商品の取り扱いも充実。外国銘柄のアルコールや食品、日用品などを低価格で販売しています。

中でも特におすすめしたいのが、ロングセラーの「クリームチーズ」。アメリカ原産、226gで258円(税抜)という破格の価格設定でプライスロックされている商品です。
この品質でこの価格!グレートバリュー「クリームチーズ」:226gで258円。

この品質でこの価格! グレートバリュー「クリームチーズ」:226gで258円(税抜)

お安いクリームチーズは、風味にクセがあったり離水しやすい難点があったりするのですが、これはそういった問題点も特に見当たりません。なめらかで、お味は若干塩気を感じ、クリーミーなコクを引き締めている印象です。

◆デザート作りにも最適
塩気を感じるクリームチーズはバスクチーズケーキ作りにぴったり。

塩気を感じるクリームチーズはバスクチーズケーキ作りにぴったり。

デザート作りでいつもと同じ分量で作ると、クリームチーズの塩気が甘味や酸味を引き立て、引き締まった味わいに仕上がります。まるで「スイカに塩」の感覚。特にバスクチーズケーキは、もともと粗塩をふってお酒のつまみとして楽しむ文化があるため、このクリームチーズで作ると雰囲気の良い味わいに焼き上がります。

SNSでも好評の声が多数寄せられている「みなさまのお墨付き」。新商品、リニューアル商品の説得力もあり、パワーアップする品揃えに目を離せません。今後の展開も楽しみです。

※2021年3月時点での商品・価格情報です(楽天西友ネットスーパー)。店舗や時期により、売り切れや品揃えが違う場合がありますのでご了承ください

<バスクチーズケーキのレシピ>
「3ステップで簡単!本場「バスクチーズケーキ」レシピ&おすすめアレンジ」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。