快適なツアー利用で、ヨーロッパの麗しき古城を訪ねる旅

シャンボール城

世界文化遺産にも登録されているロワール渓谷のシャンボール城


元来、城は敵の侵略から自国を守る要塞としての機能を主とし、高い塔と、堅強な城壁を有していました。時代を経て、武器や戦い方が変化していくと、次第に軍事拠点としての意味合いから王皇族の居住地としての用途がとってかわることとなり、権力誇示の一つの形として、内外共に華美な装飾を施したり、城主の趣味を反映したものに移り変わっていきました。現在でも観光地として人気の高い城は、その多くが後者になりますが、建てられた時代や地域によって、多種多様の様式が見られるのも、ヨーロッパの城巡りの面白さでもあります。

郊外にあるお城へのアクセスは、公共交通機関が通っていなかったり、乗り継ぎなどが必要でアクセスが困難なこともしばしば。主要都市の中心地からダイレクトで案内してくれるバスツアーが断然快適で、おすすめです。また、道中に詳しい解説や、観光の際の注意事項も聞けて一石二鳥。2箇所以上のお城巡り、付近のそのほか観光名所とあわせて一日で訪れることができるのも大きな魅力です。

いつかは訪れたいヨーロッパの美しい城 前編

ヨーロッパのお城をイメージした……、などとはよく国内のテーマパークなどでも聞く表現ですが、本物を目にする感動は格別です。ヨーロッパ全土に渡り、数多くの名城が存在しますが、中でも絶対に見逃せない選りすぐりのお城をご紹介します。

■ドイツ 白亜の城 ノイシュバンシュタイン城
ノイシュバンシュタイン城

メルヘンの世界に浸れること間違いなし

ヨーロッパのお城といえば、多くの人が真っ先に思い浮かべるであろうノイシュバンシュタイン城。ドイツのみならず、ヨーロッパ中でも圧倒的な人気を誇る観光名所です。ルートヴィヒ2世が築いたファンタジー溢れるこの城は、まさにおとぎの世界を体現していると言えるでしょう。最寄の街はロマンティック街道の南の起点フュッセンですが、ミュンヘン、フランクフルトからも各種ツアーが催行されています。同じくルートヴィヒ2世の手によるリンダーホーフ城や、ロココ様式の最高傑作とも言われる美しい内装のヴィース教会とセットで訪れるツアーもおすすめです。
■フランスの優美な庭 ロワールの古城巡り
ヴィランドリー城

ヴィランドリー城 美しい庭園も散策して優雅なひと時を

緑豊かなロワール渓谷沿いには、大小300を超える古城が点在します。その多くはルネッサンス期に建てられ、中でもレオナルド・ダ・ヴィンチが設計に関わったとされる、ロワール渓谷最大規模のシャンボール城、『6人の奥方の城』の別名を持ち、とりわけシェール川の水面に映る、エレガントな姿が特徴的なシュノンソー城などは、フランスを代表する名城です。ロワールの古城へは、パリからも日帰りでアクセスが可能。じっくり時間をかけて廻りたい方には、宿泊ツアーやトゥール発の観光ツアーが便利でしょう。


■イギリス ロンドンから王室最古の居城へショートトリップ
ウィンザー城

英国王室のウィンザー城は世界最大級で最古の居城

ロンドンの西の郊外、4.5万平方メートルの広大な敷地に広がるウィンザー城は、エリザベス女王が週末を過ごす、世界でも最大級の居城です。現在も王室の公式行事に使われている豪華絢爛 なステート・アパートメントをはじめ、英国王室の900年に及ぶ歴史を目の当たりにすることができます。同じくロンドン西方にあるストーンヘンジやバース、オックスフォードなどの観光スポットと組み合わせたツアーが人気です。


ヨーロッパの麗しき古城を訪ねる旅・前編 では、ヨーロッパを代表する人気のお城へのオプショナルツアーをご案内させていただきました。後編ではリピーターにもおすすめの知る人ぞ知る謎を秘めた厳選のお城をご紹介します。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。