検索キーワード選びでライバルと差別化しよう

1月に需要の高まるキーワードを活用してみよう

1月に需要の高まるキーワードを活用してみよう

アフィリエイト初心者の人ほど検索キーワード選定に慣れていないため、ライバルが多い有名な検索キーワードで上位表示を狙ってしまう傾向があります。

しかし、ライバルが多い検索キーワードで勝負するには、SEOスキルやライティングスキルなど様々な専門的なスキルが求められます。

そこで、今回は1月にだけ需要が伸びる検索キーワードを考えることで、ライバルと狙う検索キーワードを差別化していきましょう。

なぜ1月にだけ需要が伸びる検索キーワードを考えるとライバルと差別化できるのかというと、すでに稼いでいるベテランアフィリエイターほど1年中需要のある検索キーワードを狙っているからです。

そのため、1年中安定的に集客できる検索キーワードではなく、季節ごと時期ごとに需要が伸びる検索キーワードでは、ライバルが少ない穴場のキーワードもまだまだ数多く存在します。

1月に需要の高まる検索キーワードを考えてみよう

1月になると、どのようなキーワードで検索する人が増えるのか?このような視点でテレビやインターネットで情報収集していると、1月だからこそ需要が高まる検索キーワードが見つかるようになります。

例えば、1月には「お正月」というイベントがあります。そして、お正月だからこそ美味しいお節やお雑煮を食べたり、普段よりも豪華な食事をされる方が多いことが予測できます。
さらに、テレビでは様々なお正月特番が放送しているので、つい家でダラダラテレビを観て運動不足になってしまう人も多いはずです。

ここまで考えると勘の良い方なら既にキーワードが思いつくはずです。例えば「正月太り 解消法」「正月太り ダイエット」というキーワードで検索する人が、1月だからこそ増えるはずです。もしかしたら「餅食べ過ぎた」という様なキーワードで検索する人もいるかもしれません。

また、「正月太り 解消法」「正月太り ダイエット」というようなキーワードで検索している人は「痩せたい」という気持ちがあるからこそ検索しているはずです。そのため、ダイエット関連のアフィリエイト商品を紹介する事で、その商品に興味を持ってもらいやすくなります。

今回の例でご紹介したように「今、検索ユーザーは何に悩んでいるのか?」という視点で見つけた具体的な悩みにこそ、検索キーワードのヒントが隠れてます。

初心者の方ほどライバルのアフィリエイターと差別化する為に、1月だからこそ需要が高まる検索キーワードを探してみましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。