ハワイアンウエディングのベストシーズンとは?

年間を通して温暖なハワイも、5~9月の夏と10~4月の冬の2つの季節に大きく分けられる

年間を通して温暖なハワイも、5~9月の夏と10~4月の冬の2つの季節に大きく分けられる

せっかくのハワイアンウエディングは、真っ青な空の下で行いたいものですよね。1年中暖かく常夏がイメージのハワイですが、実は、10~2月は雨期。特に 12~2月には曇りの日やスコールが降ることが多いのです。また、年末年始、お盆休み、ゴールデンウィーク、シルバーウィークなどは旅行代金がピークに。このような条件から、6月・10月はハワイアンウエディングの人気シーズンとなり、人気の教会は日本人のウエディングで混雑しています。

もし、休み等スケジュールに余裕があるなら、気候が安定していて旅行代金はリーズナブル、そして、観光客も少ない5月中~下旬、7月上~中旬が狙い目。ちなみに土・日曜に礼拝が行われる教会では、規制の少ない平日に式を挙げるのがベストです。

雨期には、このシーズンだけのお楽しみも

ホリデーシーズンには、真紅のポインセチアとツリーが祭壇に飾られ、さらに神聖で重厚な雰囲気のカワイアハオ教会

ホリデーシーズンには、祭壇に真紅のポインセチアとツリーが飾られ、さらに神聖で重厚な雰囲気に包まれるカワイアハオ教会(ホノルル市内ダウンタウン)

ハレクラニのクリスマス・デコレーション

ハレクラニのクリスマス・デコレーション

にわか雨が増え、少し冷え込む雨期のシーズンですが、このシーズン限定のお楽しみがあるんです。11月下旬の感謝祭(11月第4木曜)後、街はクリスマスのイルミネーションに彩られ、いつものハワイとは違う表情を見せてくれます。ワイキキのホテルにも大掛かりなツリーやデコレーションが登場して、ロマンティックな雰囲気に。ホリデーシーズンならではの素敵な写真やDVDが残せますね。

また、同じく感謝祭翌日からは、年末年始まで続く冬のビッグセールがスタート。海ではザトウクジラの親子をウォッチング(12~5月)、ノースショアにはビッグウェイブが押し寄せ、世界的に有名なサーフィン大会が観戦できます(11~12月)。そして、最大のメリットは旅行代金。11月からクリスマス1週間前まで、正月明け~2月は旅行代金も底値となり、二人のやりたいこと、観たいことがマッチしていたら、とてもお得なシーズンなのです。


気候や服装、そのシーズンならではの見どころをもっと知りたい!という人はこちらをチェック。ハワイの1年を4つのシーズンに分けて、詳しく紹介しています>>>ハワイの季節(気候・気温)・祝日・イベント
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。